【実験】血糖値は軽いステップ運動で下がるか?血糖値測定器で測定してみた

 

【実験】血糖値は14ポイント低下30分のステップ運動で

今回の実験の内容です。

  1. クッキーを2枚ほど食べて、その後1時間ほど経過血糖値を測定しました。
  2. ステップ運動を30分行いました。
  3. 血糖値を測定しました。

結果、運動前の血糖値が133であったところ、119へ下がりました。

私は、血糖値が高めで、血糖値の下がりがゆっくりです。

それから考えると下がっていると思っています。

血糖値測定

血糖値測定

ステップ運動ってどんな運動?

ステップ運動とは、簡単なダンスのステップを踏む運動です。

誰でも簡単にできます。

足踏みをするだけでもいいと思いますが、もう少し負荷を増やせると思います。

1か月で7㎏ダイエット基礎代謝は維持した方法

同様のステップを踏む運動と糖質を減らすダイエットをおこなった結果

1ヵ月で7㎏減量することができました。

  1. 夜に主食を取らず、おかずだけにしました。
  2. 食事の後に20分程度ステップ運動を行いました。

ダイエットにも効果的、食後直ぐやる30分の運動

以前のダイエット時の結果彼も、食後直ぐの運動には高いダイエット効果があります。

健常人なら、少し食べ過ぎたとしても、食後30分の運動でリセットが可能。

この事は専門医の先生もおっしゃっておられましたので間違いないと思います。

30分の運動は、ウォーキング程度で十分です。

私は上記に書いたように、ステップ運動を行いました。

食後直ぐ行うことで、吸収し始めた糖分をすぐに燃やすことができるようです。

すると、インシュリンが放出される閾値を超える時間が短くなります。

緩やかに超えるので、インシュリンも緩やかに放出されるようです。

インシュリンが放出されないと脂肪は作られませんので、脂肪を作ることがありません。

ですから体重が増えることは無いわけです。

 

私の場合テレビを見ながらステップを踏む

食後30分の運動は、ダイエットにも血糖値の上昇を防ぐのにも効果的です。

私の場合はテレビを見ながら上記のステップ運動をおこなっています。

少し体が温かくなるぐらいの運動でも、温かくなるってことは糖分が燃えています。

さらに、毎食運動することで、人間の最大の筋肉である太ももの筋肉を動かします。

筋肉が鍛えられて、基礎代謝が上がります。

すると、太りにくい体、つまり血糖値が上がりにくい体になります。

だから、リバウンドに悩まされる事も少ないです。

 

まとめ

糖質を制限することと、食後20分~30分の運動を併用しましょう。

確実に血糖値を下げて、ダイエットできると思います。

タイトルとURLをコピーしました