おっさんがアンチエイジングを考えてみる

何時までも若くありたいですよね。

おっさんだって若くありたいのです。

最近、アンチエイジングを考え始めました。

見かけも、中身も若く、80ぐらいまで元気でかっこよく生きていきたいですね。

80って言うと後30年です。

子供のころ30って人生終わっている雰囲気がしましたが、全然そんなこと無かったですね。

だから、80まで頑張りたいと思います。

若さを保つためには、酸化、糖化を防ぐべし

老化を防ぎ、若さを保つためにどうしたらいいか。

これって、女性だけでなく、おっさんにとっても大切な課題です。

老けてる老けてないってなると、見かけが関係してくるので、遺伝の影響が大きいと思います。

ただ、若々しいと若く見えるは違います。

もちろん若くも見られたいですが、健康で長生きするには、環境と食べ物が大きく関係してきますよね。

環境の点でいくと、綺麗な空気の中で暮らす。

ストレスの無い生活を送る。

この辺りか大切ですよね。

紫外線の下で働き続けると、肌も皮膚のDNAも傷つけられます。

近年、ストレスが身体に与えるダメージが、考えているより深刻である事もわかって来ました。

これに加えて、食べ物です。

糖分取りすぎて糖化してしまうと、細胞レベルでボロボロになっていきます。

酸化も避けたいですよね。

活性酸素は細胞を虐めて、炎症を起こし、細胞を錆びつかせてしまいます。

酸化糖化を防ぐために摂るべきもの摂ってはいけないもの

私の様に、血糖値が高い人間は糖化されていると言えます。

この状態から脱却するため、出来るだけ砂糖を取らず、炭水化物も食べない様に心がけて居ます。

炭水化物の摂取を出来るだけ少なくした結果、どの様な状態になったかを、随時ご報告していきたいと思います。

また、酸化を避け、様々な効果をもたらしてくれるのがビタミンCです。

もちろん、その他のビタミンも充分に摂取していく必要があります。

まだまだ勉強を始めたばかりですが、実践の過程を公開できたらいいなと思っています。

Follow me!