お金は追うと逃げる。自由にしてあげないといけない!

グリーン車
本当に、お金が欲しいです。
なぜ、お金が欲しいのかな?
豪華な生活がしたい?
それも無くは無いですね。
 
結構、高級な所が好きです。
ホテルに泊まるなら、安ホテルじゃなく少しでも高いホテルに泊まりたい。
食事もいいお店でしたい。
新幹線もグリーン車に乗りたい。
飛行機だって、ファーストクラスに乗りたい。
 
その辺り、ケチらずに使うときは使います。
グリーン車も乗ります。
いいホテルに泊まります。
さすがにファーストクラスは乗った事ありません。
 
見栄をはると言う分けでもありません。
乗りたいから乗る、泊まりたいから泊まります。
身分不相応であるでしょう。
でも、高級な空間が好きだし、高級な空間が似合う人間になりたい。
 
ただ、今はお金ありません。
その点で言うと、はっきりと身分不相応w
 
贅沢病だって自分でも思ってたのですが、先日読んだ本、
Super Free Agent Styleの中で、与沢翼さんはこの様な行為を行程してました。
と言うか、もっとド派手に推奨してましたw。
 
お金は使わないと増えないって言ってます。
お金は縛られるのが嫌いなので、自由にしてあげないといけないそうです。
自由にしたお金は、仲間を連れて帰ってくるそうです。
 
うーん、投資だとか建設的に使うお金はそうだと思ってました。
ですが、与沢翼さんによると、贅沢な事したお金も同じだそうです。
特に、人間の脳は、贅沢な事を行った事が分不相応だと、辻褄を合わせようと潜在能力を発揮するそうです。
潜在能力を発揮した脳は、すばらしいアイデアを編み出すのだそうです。
 
なるほど、いままで少し罪悪感あったのです。
贅沢ごとに。
しかし、罪悪感を持つ事が最も悪い事だとわかりました。
これからは堂々と、分不相応な事をやります。
破産しない程度にねw

Follow me!