そうか、7インチiPadってそんなに難しかったのか!

@batoです。
今まで、散々7インチiPadを待ちわびているようなブログ記事を書いてきましたが、結構大変なんですね。
 
ライブドアニュースを見ていたら

7.8インチiPadはUI的に充分あり得る

って記事が目に入りました。
 
えっ、どう言うことって感じで見てみたらなるほどでした。
私が考えている以上に、7インチiPadって難しいんですね。
・iPad miniとなるとスクリーンサイズをドット単位ごと変更しなきゃならなくなる
・タッチ目標が小さすぎて正確にタップできなくなる
なんて事が考えられるそうだ。
 
iPhoneからiPadに、アイコンなどが大きくなっただけではないんですね。
同じ比率で膨張させるだけではいけないんだ。
って、あくまで上の2行は、ネットでよく見られる意見だそうです。
 
iOSプログラマー、ジョエル・バーンシュタイン(Joel Bernstein)さんは、
十分に7インチiPadは可能だとしている。
可能な理由は、実際の記事を読んでください。
 
私達が、考えるより遥かにいろいろな問題が製品開発には潜んでいるんですね。
確かに、iPhoneとiPadどちらでも動くアプリの方がいいでしょうしね。
 
しかし、7インチiPadはの噂は事欠きませんね。
それだけ待ちわびている人が多いということでしょうか。

Follow me!