ためしてガッテンが警告ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇

ダイエットに成功したのに、悪くなってる!

悪くなる臓器が実は”肝臓”なんです。

ダイエットしているのに脂肪肝になってしまう人が増えているそうです。

さて、結論からためしてガッテンがおすすめしていた脂肪肝撃退法は!

ためしてガッテン流脂肪肝撃退法

ガッテン流脂肪肝撃退法

  • 糖質を少し減らす
  • 30分のウォーキング
  • そして早く寝る、なるく6時間以上寝る
  • ダイエットは1か月2~3kg程度に

なぜ、脂肪肝になるのか、そして、上記の方法で脂肪肝が撃退できるのかを説明していきます。

ためしてガッテン流脂肪肝撃退法

急劇的なダイエットで肝臓が脂肪を貯める

脂肪肝の原因は急激なダイエット。

なぜ、急激なダイエットが脂肪肝を招くかというと、それは、肝臓が糖分を脂肪に変えて備蓄する臓器だからです。

急激なダイエットすると、内臓が飢餓状態に陥ります。

すると、皮下脂肪から大量の脂肪が血液中に放出されます。

内臓が飢餓状態になっているので、肝臓は放出された脂肪を肝臓内に備蓄してしまいます。

急激なダイエットの後、肝臓の数値が悪くなる事があるのは、この様なメカニズムに起因しているようです。

そう言えば、私も心当たりがあります。

ためしてガッテン流脂肪肝撃退法

痩せて太ってを繰り返すと良くない

特に脂肪肝に良くないのが、痩せては太るを繰り返すこと。

ダイエット成功しても、すぐ痩せられるからと、一定の成果を出すと食べてしまう方が多いようです。

糖質が入ってこない飢餓状態に、食事制限を解除して糖質が入ってくると、肝臓は入ってきた糖質を脂肪に変えて蓄えてしまいます。

これを繰り返すと重篤な脂肪肝になるのです。

 

そう言えば、ファッションモデルの人にも脂肪肝が多いと聞いたことがあります。

ファッションモデルの方は、ショーまでに痩せないといけません。

でも、ショーが終わると気を許し太るそうです。

なので、脂肪肝の人も多いというのです。

 

同じように摂食障害の人の中にも、痩せているのに脂肪肝って人が多いようです。

 

私の場合は、ダイエットが約2年ほどは痩せた状態を維持しました。

最初は確かに肝臓の数値が少し悪くなったと思います。

でも、その後に回復しました。

 

脂肪肝が糖尿病を招く

脂肪肝と糖尿病は関係が深いようです。

脂肪肝になると、肝臓に脂肪が貯められない状況になります。

すると、血液中の糖分を肝臓が受け入れないので、血糖値が上がります。

食後に血糖値が上がって下がりにくい人には脂肪肝の人が多いそうです。

隠れ糖尿病と呼ばれる人たちも脂肪肝の人に多いのだそうです。

ためしてガッテン流脂肪肝撃退法

肝臓を元通りにする方法は体重の増減をせず早寝すること

上記、ガッテン流脂肪肝撃退法でも出てきた早寝する事。

これが、今回最大の重要事項です。

早寝はなぜ脂肪肝撃退に効果的なのでしょう。

 

まず、睡眠状態と、夜更かし状態で脂肪の消費量に違いがあります。

寝ている状態のほうが脂肪をたくさん消費するのです。

 

睡眠時には、頭を働かせる必要がないので、肝臓の脂肪を燃やして体のエネルギーとするそうです。

人間の体は、夜と昼とでモードが違うらしく、夜は脂肪消費モードになるそうです。

早寝するほど効果的で、早寝して6時間ほど睡眠が取れれば脂肪肝は少しづつ回復するようです。

 

糖尿病と睡眠の関係もためしてガッテンで取り上げられていました。

にわかに注目される睡眠。

しかも、早寝。

これ、私には難しい。

 

サラリーマンを続けていると夜更かしせずにいられない状態が続きます。

健康のために仕事を辞めるべきかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました