やりたいことを全部やるがいいソースの考え方

やりたい事は全部並列でやる

マイクマクマナス上著ソースを読んで思ったのは、やりたいことワクワクする事は全部やったほうがいいと言うこと。
どちらかと言うと、ワクワクする事は1つも残してはいけない的な書き方さえされている。
これって結構凄いことだって思いません。
ほとんど現在の教育では、1つに集中しなさいと教えられるからです。
全部やってもどうせどれもものにならないよって言われるわけです。
1つもものにならない、ものになるかならないでやるかやらないかを決める時点が既に間違っているって言い方をマイクマクマナス言っている。
損得勘定で、ワクワクをフィルターにかけてはいけない。これ結構大きなこと。
だから、別にものになるならないなんて関係ない。
別にお金を生み出すなくてもいいし、ワクワクすることで何かを成し遂げなくても良い。
ただワクワクすることを残さずやることが、ストレスなく幸せに人生を送るために必要だと言うことなのだ。

やりたい事は意義あるものでなくていい

損得勘定でワクワクをフィルターにかけると意義のあるものでないとワクワクしてはいけないと言うことになってしまう。
そのあげく、ワクワクしてやりたいことを挙げてみろと言われると、1つも出てこないなんてことになりかねない。
このワクワクすることでお金が稼げるだろうか、なんて考えていると、少しでも稼げない可能性のあるものはダメだこんなわくわくダメだと思ってしまうわけだ。
でもソースの中で語られている事は、そもそもワクワクすることややりたいことをやらずにいることがストレスになっているという考え方だ。
やらないことがストレスになって不満が募り幸せになれない。幸せになるためなら別にわからなくてもいいし何かすごいワクワクでなくてもいいわけだ。
それに、何もやっていない人が損得勘定で測ると言う事は難しい。
だってその道のプロでもないのに、自分の知識だけでそれが儲かるなんて考えもしなかったって言うことってたくさんあるだろう。
ソースでは心配する必要はないと言っている。
ワクワクすることを一生懸命続けていると、向こうからワクワクを仕事にする方法がやってくる、そう言っている。

わくわくをブログとつなげると加速する

ワクワクすることを一生懸命やっていると、向こうから仕事が舞い込んでくる、マイクマクマナスさんはソースの中でそう語っている。
今私が受けている立花武志さんのビーブログブロググランディングワクワクすることを一生懸命やっていると、向こうから仕事が舞い込んでくる、マイクマクマナスさんはソースの中でそう語っている。
今私が受けている立花Be・ブログ・ブランディング塾でも損得勘定でやりたいことを考えてはいけないと教えていただいた。
ソースの中では、ワクワクすることを一生懸命やり続けるとあるが、現在ではワクワクすることをやる過程をブログに投稿することで、仕事が舞い込んでくる速さを加速することができると思う。
立花Be・ブログ・ブランディング塾も、なりたい自分になるための塾なのさ。

ソースセルフスタディーキットはKindleアンリミテッドなら無料

ソースは、本を読んだだけでは実際のやり方を学ぶ事は難しい。
ソースにはセミナーを始め、 1人で勉強することができるセルフスタディーキットが販売されている。
しかし、アマゾンで探してみたところCD版は見当たらず、Kindle版のみ販売されている。
ソースセルフスタディーキットは、アマゾンKindleアンリミテッドプランに入っていれば無料で読むことができる。
音声ファイルも無料でダウンロードすることができるので、試してみたいと思っている。
ソースの車輪を書いて、私もワクワクした人生に船でしたいと思っている。
Posted from SLPRO X for iPhone.

Follow me!