ウェアラブルカメラDBPOWER 4kアクションカメラを購入してみた

ウェアラブルカメラDBPOWERを購入しました。

DBPOWERウェアラブルカメラは6,999円

GoProは、以前から欲しいと思っているカメラでした。
スキーに行って、滑っている所を撮ったり、前を滑っている人を追いかけて撮ったり。
主にスキーに持って行くことを想定して、欲しいとおもってました。
でも、GoProは高いですよね。
ちょっと買うってわけにいきません。
アマゾンで見てみると、GoProそっくりのカメラが売られています。
これならって思って、買ったのがDBPOWERなんです。

ケースがかなり立派です。
これなら持ち歩きやすいです。

カメラ本体は、GoProにそっくりです。
法律上の様々な事に「大丈夫なの?」って思いますが値段に負けました。
アマゾンで6,999円は安いですね。

さらに、安いカメラもあったのですが、アマゾンの口コミ評判が良くて、64GBのMicroSDが使用可能なので決めました。
 

DBPOWERの付属品は写真のような感じ

付属品には、防水ケースを始め、ヘルメットに装着するステイや、自転車のハンドルに取り付けるステイなどが付属しています。

自撮り用の棒も付属しています。

DBPOWERの不満点

DBPOWERの不満点があります。
自撮り棒で自分がスキーで滑っているところを撮りたいのですが、防水ケースに収納した状態で自撮り棒を取り付ける方法がわかりません。

どうしても、自撮り棒に取り付ける時、防水ケースから外さないといけません。
何か方法があるのかな?
探してみます。

Follow me!