クラシアンで給湯器を交換したら本当に73%オフで136,000円+税だった

給湯器が壊れてしまいました。
この寒い日が続く中、給湯器が壊れるなんて・・・
って思ったのですが、寒いから壊れるんですよね。
そこで、急遽ネットで相場を検索。
明確に料金を表記しているクラシアンに見積もりをお願いしました。
水回りのメンテでは以前痛い目にあっているので、明瞭会計にこだわります。

クラシアンは表示価格そのまま金額で安心

今回、見積もりを取ることにしたクラシアン。
見積もりをお願いする理由は、作業量にリモコンの代金も込み込みで書いてあったからです。
こんな感じ。
933A0DAB-DB69-4C32-98E5-D87EEFAC2903
しかも、73%オフから78%オフまで、70%で並んでいます。
えっ、70%オフって、定価あって無いようなものなんじゃ無いの??
思っちゃいますよね。
結局、クラシアンはWebサイトに掲載している価格に税金をプラスした金額でした。
まったく表示通り!
一片の曇りなしって感じです。
今回は、相見積もりを取ることなくクラシアンで決めました。
他の業者が表示価格がクラシアンより高かったからです。
見積もり取って値切ったら安くなる業者もあったでしょうが、それって面倒ですよね。
私の時間はそれほど安くありません。
実は、以前に住宅メーカーに見積もりを取ってます。
この時の価格は25万円。
この差はなんだw

給湯器の号数とメーカーは合わせた方がいい理由

上記のWebページの価格を見てもわかる通り、給湯器メーカーで値段が変わります。
安いメーカーの給湯器を付けたいところですが、実は問題が2点あるそうです。

メーカーが変わると内部配管が変わるらしい

お風呂の内部配管は、給湯器のメーカーごとに違うのだそうです。
違うメーカーの給湯器を取り付けようとすると内部配管を変える必要があって、それに費用がかかるとのことです。
これが、メーカーごとの価格差より安いのならメーカーを変えるのもいいと思います。

号数が変わると使える湯量が変わる

給湯器には号数が書かれています。
これは、供給できるお湯の量で決まっていて、16、20、24と4刻みになっています。
4Lづつ増えるってことですね。
小さい方が価格は安くなりますが、その分湯量が減ります。
今設置してある給湯器に合わせるのがいいと思います。

そもそも、据え置き型、壁掛けタイプ

その他にも、給湯器にはそもそもどの様に設置しているかの違いがあります。
据え置きタイプは地面に置かれて設置されているタイプ。
6A4BB83C-0586-4744-8660-14D6EB2BFA3E
よくあるのは壁掛けタイプで、家の外壁に取り付けられています。
自分の自宅がどの様なタイプかで値段が変わってきます。
 

納品までが大変給湯器は壊れる前に買い替えを

今回、真冬に給湯器が壊れて苦労しました。
ただ、真夏に壊れるのも辛い様な気がします。
冬は汗をかいていないので、お風呂今日はいいかって事も出来ますが、夏はそうはいきませんからね。
給湯器が壊れて、見積もりを依頼し、変わりが到着するまで5日間かかりました。
この間、温泉施設に入浴に行ったので、結構な費用がかかりました。
給湯器は早に交換した方がいいと実感しました。

Follow me!