ゲーミングマウスを使ってwindowsでMacの様に簡単にデスクトップを切り替える方法

WindowsとMacの大きな違い。
デスクトップを素早く切り替える方法をご紹介します。
Macならデェスチャーで簡単に切り替えられますががWindowsでは切り替えられません。
 

Windowsでデスクトップを移動する方法

実はWindowsでもデスクトップを切り替える事ができるようになりました。
ウィンドウズマークの横あるアイコンをクリックすると、新しいデスクトップ作るボタンと、今作られているデスクトップのサムネイルが表示されます。
違うデスクトップに切り替えたい場合は、移動したいデスクトップをクリックすればOKです。
でも、これって結構面倒なんです。
そこで、省都カットキーが用意されています。
Ctrl+Win+→ でデスクトップの移動が可能です。
デスクトップはふつうデスクトップ1から順番に右方向に並んでいるので、
Ctrl+Win+→ でデスクトップ1からデスクトップ2へ移動します。
逆にデスクトップ2からデスクトップ1へ移動したい場合は、
Ctrl+Win+← でデスクトップ2からデスクトップ1へ移動します。
まっ、これだけの事なんで、覚えて慣れればいいという話なんですが、Macなら三本指立ててスワイプするだけなので、
比べると不便なわけです。
 

ゲーミングマウスの利用でWindowsが便利に

なんとかマックの様に簡単にデスクトップを移動できないか。
いろいろ考えていた時に見つけたのがマウスキーへの機能割付けです。
普通マウスは、左クリック、右クリック、ホールクリックの3つが基本です。
中には、キーをたくさん持っていて、ブラウザの戻ると進む機能が付加されているものがあります。
ゲーミングマウス
マウスの中でも、ゲーミングマウスというものがあるのをご存知でしょうか?
ボタンが沢山ついていて、そのキーに機能を割り付けることができます。
 
私がメインで使っているマウスは、普通のマウスの基本機能に加え、7つのファンクションキーが付いています。
この7つのキーにそれぞれコマンドを割り付けることができます。
 
割り付けるコマンドは、キーボードのキーも割り付けることができます。
そこで、このファンクションキーの一つに Ctrl+Win+→を割り付けています。
さらに、対をなすキーに、Ctrl+Win+←を割り付けています。
これで、ボタン一つでデスクトップを移動できます。
一度デスクトップを自在に行き来しだすと、ノートパソコンではデスクトップの複数使用から離れらなくなると思いますよ。
 
 

ゲーミングマウスは、にDel Ctrl+A Ctrl+C Ctrl+V Enter を割り付け

その他にも私がゲーミングマウスに割り付けている機能をご紹介します。
まずは、Delキー。
これで、マウスだけで文字を消去できます。
あとは、コピー&ペースト関連です。
Ctrl+Aは、すべてを選択ですね。
Ctrl+Cは、言わずと知れたコピー。
Ctrl+Vは、ペーストです。
これだけのキーを割り付けています。
もう少し高機能のマウスなら、もっと様々な機能を付加できます。

Follow me!