iOSがWindows Phone UIの様になったらショックです!

欧米人には表現しにくいデザインが存在し、アジア人のみの遺伝子に組み込まれているのではと言う推論を、昨日放送されたSMAP×SMAPで、デザイナーの村上隆氏が語っていました。
確かに、わびさびなどの独特の感性はアジア人しか持ち得ないものも存在するかもしれない。
いや、日本人特有のものがありますよね。
そして、その日本独特の世界観やデザインを愛してくれる欧米人も増えてきています。
アップルの創始者スティーブ・ジョブズも、日本の庭園などのデザイン性を高く評価していた一人であったと言われています。
スティーブ・ジョブズが、細部のデザインまでこだわったiPhone。
iPhoneは、シンプルでいて複雑、繊細でいて大胆なデザインは、スティーブ・ジョブズの意向が色濃く反映されたものではないかと私は思うのです。
全の中の一
一の中の全
 
もし、iOSのトップデザインが、Window Phoneの様なトップになったら・・・
私は買わないかもしれない。
と言っても、iOSのできはすばらしく、デザイン以外の要素では替えが効かないのも事実です。
9to5macが掲載しているショッキングな記事は、多くのAppleファンに悲しみを与えるのではないでしょうか。
そもそも、Win8のデザインの配色は目がちかちかしそうで嫌いです。
 

あの画面をタッチしようと思わない。
昔のMacOSから引き継がれる淡い角の取れたアイコンが好きだった私にとってはショック以外の何者でもないわけです。
 
既に、iPod touchのカラー配色が、どうも欧米人スタイルに変化していると思っていた矢先のことです。
なんだか信憑性が増しますね。
 
Windows Phone UIの配色は、ジョブズであれば採用しないのでは無いかと思ってしまいます。
完全に欧米的なデザインです。
淡さも影も無い、スタイリッシュとも言いがたいですが、そう見えるのでしょうか。
フラットデザインを否定する訳ではありませんが、早いうちにiPadも購入し、OSはそのままで使用できるまで使用することが懸命な選択の様な気がしてきました。

Follow me!