スペーシアカスタムターボでハイブリッドがちょっと欲しい

スズキの新型軽自動車スペーシア。

スペーシアでも、カスタムはスタイリングがかっこよくて、軽自動車ではないみたいです。

N-BOXを追走するために開発されたスペーシアカスタムには、魅力的な軽自動車初の装備が満載です。

image04

スペーシアのターボハイブリッドの走りはどうなんだろう

スズキの軽自動車は、軽自動車なのにハイブリッドって言うのは凄いですよね。

軽自動車は、当たり前なんだけど、エンジンが小さくて、パワーが足りません。

パワーもともかくだけど、トルクが少ない。

これが、坂道を登ったりする事に影響が出るのです。

ある程度の速度が出る様にはなってるんだけど、低速度から坂道上るのは苦手。

ハイブリッドのモーターでアシストするとこの辺りが改善されているはず。

じゃ、すごく乗りやすい車になってそうですよね。

この辺り、試乗しに行かないとって思ってます。

最近の軽自動車の装備はすごくいい

軽自動車だとなめていると、痛い目を見ます。

最近の軽自動車の装備は、充実でびっくりです。

スペーシアも、そこそこの高級車にしか搭載されていない装備を搭載しています。

ステアリングやシフトレバーなどもレザーで、私の所有している車でも、軽自動車の方が内装が良かったりします。

Firefox_Screenshot_2018-01-02T16-35-06.987Z

ハイビームアシスト

通常はハイビーム。

対向車や先行車がいる場合はロービームに自動的に変化する。

高級車は搭載されているライトの機能をスペーシアカスタムは搭載してます。

image07

標識認識機能[進入禁止]

カメラが標識を認識して警告してくれる。

軽自動車にもこの機能が搭載されているって驚きですね。

image08

先行車発進お知らせ機能

つい、別の事を考えていて、オーディオを操作していて。

先行車が出発したのに気付かずに後ろの車にクラクションを鳴らされた。

そんな経験ありませんか。

クラクションを鳴らされる前に車が教えてくれる機能がスペーシアカスタムには搭載されているんです。

フロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイ

フロントガラス面に投影されるヘッドアップディスプレイって憧れです。

BMWやベンツに搭載されている機能です。

最近では、マツダのCX-5などに搭載されて話題になりました。

そんなヘッドアップディスプレイが、軽自動車なのに搭載されています。

image10

 

日常に使うのにちょうどいい軽自動車スペーシア

スペーシアは、後部座席がスライドドア。

乗り込むのにも便利です。

特に、子供を乗せるときは、スライドドアって便利です。

隣の車にドアが当たったりしないです。

狭い駐車場でも乗り降りが楽です。

軽自動車は、本当に普段使いにはとても便利な車。

駐車スペースも小さなスペースですみますし、狭い道路もすり抜けていけます。

私は、一台は軽自動車を欲しいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です