スポーツクーペが不便に見えるとクロスオーバーSUVが便利に見えてくる件

世の中SUVが増えてきました。

本当にセダンに乗っている人が減った様に思います。

セダンの牙城だった高級車もSUVを販売し始めて言います。

高級車はスポーツカーのイメージなのですが、今はSUVです。

そう思って街を見渡すと、スポーツカーって都会で乗るのに向いていないのでは?って光景を見つけました。

SUVはひょっとして乗りやすいからか?って思ったわけです。

道路を離れるのに苦労するスポーツカー

高級車と言えばスポーツカーかセダンですよね。

高級車と言えばフェラーリとかランボルギーニだとか、ポルシェだとかスポーツカーが多いですよね。

やっぱり、高出力で、速い車でないと高級車と言えないって思ってしまいます。

あとは、ロールスロイスとかベントレーでしょうかね。

私はやっぱりアストンマーチンですね。

こういった高級車は速く走るためもあって、車高が低いですよね。

車高が低い車は日本には向いていません。

だって、道路には絶対邪魔な歩道がありますよね。

日本の歩道はコストをかけて車道面より高く作ってあります。

何のためかわかりませんが。

だから、駐車場に入ろうとするとどうしても歩道を超えないといけません。

だから、底を擦ってしまいます。

まったく歩道を渡らずに乗れればいいのですが、お金持ちでもそれは難しいようで、苦労している姿を見ます。

ところが、SUVは歩道なんてものともしません。

軽々超えていきますね。

街乗りでは意外に便利なんじゃないかと思うわけです。

だから、高級車にSUVが増えてきているのも便利だからじゃないのかって勝手に想像しています。

車高制限のある駐車場を使用しなくて良くなった

SUVは以前は駐車場を確保しにくい車でした。

都会にはエレベーターに載せるような立体駐車場が多かったからです。

ところが、最近の都会は意外に駐車場が多いですよね。

ビルには結構天井の高い駐車場が整備されていますし、コインパーキングも多くて、駐車場に困りません。

SUVの欠点が一つ無くなったと言えますね。

見通しが良く運転しやすい

SUVに限らず、車高の高い車は意外に運転しやすいですよね。

高速道路でも見通しが良いので余裕をもって運転できます。

もちろん、スピードを出すと車体の下を空気が流れるため車のパワーがタイヤに伝わりにくい。

その為スピード出しにくい点はあります。

ただ、それも今の車の性能から言うと、日本では出せないスピードのレベルです。

150km/hぐらいで走ったとしてもSUVは運転しやすいはずです。

高級車メーカーがSUVを出してきた

高級車メーカーがSUVを出してきました。

ポルシェ

ポルシェカイエンです。

ポルシェはSUVを販売するようになって結構長いですね。

先駆けって感じです。

もうすっかりSUV作ってて当たり前になりました。

ランボルギーニ

最近話題になったのはランボルギーニのSUV「ウルス」ですね。

最高速度は300km/h超!

SUVって気がしませんね。

ロールスロイス

最高級車と言えばロールスロイスって思ってしまいます。

ロールスロイスからSUVが登場するって驚きでした。

 

ベントレー

高級セダンのイメージのベントレーから発売されるSUV。

ベンテイガです。

3000万円を超えるSUVですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です