ビゴの店上津台店でバタールとレイズンパンを買って来た

bread

芦屋に本店のあるビゴの店は、神戸で本格的なフランスパンが食べられるお店として有名です。

もちろん、本店のオーナーはビゴさん。

フィリップ・ビゴさんは、東京国際見本市でバケットの作り方をデモンストレーションするために来日。

その後、神戸の名店ドンクでパンを焼くことになります。

日本中のドンクのお店でパンを焼いた後、自らのお店、ビゴの店を芦屋にオープンします。

本店も決して大きなお店でないし、一等地ってわけでもないのですが、美味しさの噂は広がり、現在では神戸市や芦屋市、西宮、宝塚に店舗を出しています。

ビゴの店上津台はイートインもできるビゴの店

ビゴの店の一店舗としてイートインもできる郊外型の店舗が上津台店です。

目の前にイオンモールが見えて、隣がマクドナルド。

それがビゴの店上津台店です。

青いオーニングがビゴの店って感じですね。

ハード系のパンが中心の店内

店内には、バタールやバケット、パリジャンなどのハード系フランスパンのほかにもデニッシュも販売されています。

と言っても、本格的なパンが多くて、総菜パンなどはありません。

サンドイッチなどは、冷蔵ショーケースに並んでいます。

全粒粉を使用しているようなパンも陳列されています。

本格的ハード系のフランスパンが並んでいます。

レーズンパンを買ってみた

実は、レーズンに目が無い私は、比較的ソフトなレーズンパンを買いました。

ふわっとしていて、レーズンの風味が美味しいパンです。

バタールも購入

バタールも購入しました。

バタールもパリジャンも270円で売られています。

この大きさで270円は安いと思います。

もちろん、中の感じはこんな感じです。

表面はパリッと仕上げてるのですが、中はナイフで切れないぐらいです。

実は、向かいのイオンモールの中にもビゴの店があります。

あちらと上津台店はどの様な関係なんだろう?って不思議に思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました