ビジネス速読インストラクターコースを受講してきました!

東京から帰って参りました。
帰りのバスは熟睡・・・のはずだったのですが、何度か起きました。
足柄サービスエリアで起きましたw
 
新幹線の乗り場から離れている所に居住する私にとって、高速バスは悪い選択肢ではありません。
何たって安いし、朝から東京だと、新幹線だったとすると、何時起きだい?って感じですが、高速バスなら寝ていけ(?)ます。
起きると、新宿っていう”うえせい”さんが羨ましい。
 

 
とにかく、ビジネス速読を、これで合計4回実地研修したわけです。
もちろん、毎日の様に自分ではビジネス速読を修練しているわけですが、やっぱり講師の方々に教わりながら、タイムキープしていただいて行う体験は違います。
 
頭の回転も高まる様に思います。
集中しているって言うんですか?
一人でビジネス速読するときより集中していて、頭の回転が上がっています。
 
さらに、ビジネス速読は、本を読んで終わりってわけではありません。
本を読んで、本の内容を、実際のビジネスに活かしてこそのビジネス速読。
目的がはっきりしています。
今の自分の、本業であれ、副業であれビジネスに活かすための読書。
その読書の効率を上げるための速読です。
 
30分で読むだけでなく、シンプルマップにマッピングして活用できる形にするのが目的です。
もちろんその先に、ビジネスに応用する事が目標なわけです。
 
2日間で、3冊読んで、全てをグループでシェアします。
いいかげんな事を言うとすぐにわかります。
ごまかせません。
その後に、前に出て今日の気づきなどを発表します。
自己紹介や、アイスブレイクのgood and newなどを含めて、なんど前に出て発表することか!
しかし、これが身に付きますね。
 
そして、最終的にプレゼン大会を行います。
このプレゼン大会で、嬉しい事に準優勝させていただきました。
優勝は、関西ソーシャル人の会を主催されている”うえせい”こと上原誠司さんでした。
受講者に語りかけて引きつける手法は、皆さんから絶賛されていました。
私は、最後と言う高ポジションを活かして、いい点数をいただきました。
 
そして、講師の方々には、為になるアドバイスをいただきました。

 
ビジネス速読を身につける事だけでなく、同じ志をもった仲間と競い合いながら勉強する事は、幾つになっても楽しいものだと、心底思いました。
東京に新しい仲間が増えた事を何より嬉しく思います。
 
本当にご指導いただいた、吉田ひろみ理事、内田千秋理事、松宮義仁さん、黒斗ヒロシさん、林さん、本当にありがとうございました。
 
更に、松宮さんと、黒斗さんには、私とうえせいさんがバスを待つ間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
サッカーが最後まで見れなくて残念です。
って、事も思う間もなく、眠りの中にいましたが・・・

Follow me!