ちょっと気になる!フライングトースターだ!

フライングトースターをご存知だろうか?
私は以前使っていました。
憧れだったんですよ、フライングトースター。

当時高嶺の花だったMac。
当時、一番安いMacでも30万近くしていただろうか?
やはり、セレブなPCだったMac。
 
そのMacのモニターで動いていたスクリーンセーバーがAfter Dark!
その中でも一番有名だったのがフライングトースターだ!
 
上記記事にも書いてあるが、以前からMacを使っていた人には懐かしいに違いない。
本当に欲しかったMacだが、なかなか個人では買えなかった。
会社にあったMacにはフライングトースターを入れていた。
 
今でも持っているが、昔はCRTディスプレイが高価だった。
今も自宅に置いてあるCRTディスプレイは、8万円程した。
17インチディスプレイだ。
今ならThunderboltディスプレイが買える。
 
高価なCRTディスプレイ。
しかも、ブラウン管が使用されているCRTディスプレイは同じ所に同じ文字が出ていると焼き付く。
焼き付くと文字が表示されていないのに変色して文字が出ているかのように映る。
事務用のパソコンなどのモニターは、売り上げ伝票とかがモニターを消してもうっすらと映っていた。
 
液晶になったので、焼き付くって現象は気にしなくてもいいのだろう。
しかし、未だにスクリーンセーバーが起動するPCを使用している人は多い。
 
まっ、一度見てみてください。
一度も見た事の無い人がフライングトースター見たらどの様にみえるのだろう。
当時私には、ユーモラスでも可愛いデザインに映った。
 
時代は変わり可愛いも変わった。
でも、ノスタルジーを感じるのか、回帰してしまう自分がいる。
年かなって思ったりもしますね(笑
 

Follow me!