ハードランディングができないあなたへ・・マルチインカムの進め

ハードランディングができないあなたへ・・マルチインカムの進め

人生を変えたい。
そう思っている人は結構多いと思います。
しかし、現実はなかなか一歩踏み出せないって人も多いでしょう。
 

 
変えたいと思っても変えない人も居る。
コンフォートゾーンから出るのが難しいと言うこともあります。
しかし、現実的に考えて妻子を養わないといけないし、
会社を辞めるわけにはいかないので、何もできない。
そんな人いませんか。
 
よくも悪くも自分の人生=仕事になってしまっている人は多い。
仕事も自分の人生も満足いくものであればいいですが、なかなかそうはいかない。
仕事にも不満があるし、かといって、会社を辞めるわけにもいかない。
もちろん、このままでいいとは思わない。
 
今のままの人生で良いと思わないのなら、人生を今の自分を変えるべきだと思います。
私が志しているところ、それはマルチインカムです。
 
一時期ダブルインカム、DINKSが話題になりました。
このダブルインカムは、家計の収入が2つと言う意味ですよね。
夫婦でお互いに職を持ち、家計への収入が2箇所からある。
私が思っているマルチインカムは違います。
 
複数の収入源を持て。
金持ち父さん貧乏父さんにも書かれています。
給与所得だけではなく、給与所得以外の収入源を持つ。
Eクワドラントから他のクワドラントの収入源を持つ様にする。
 
金持ち父さん貧乏父さんで書かれている様に、事業をおこしたり、不動産に投資したりするのが一つの方法かもしれません。
自分の働く会社を保険にしてしまおうって構想です。
安定的な収入を確保しながら、他に収入源を確保する。
成功している人たちはたくさん居ます。
ブログやHPなどから収入を得ている人がいます。
ブロガーやアフィリエイターなどです。
グーグルアドセンスは、どんな記事にでも広告収入をもたらしてくれます。
グーグルアドセンスを上手く使えば、自分の好きな事を書いて収入を得るチャンスがあります。
 
アフィリエイターは、自分のWebサイトで積極的に商品を紹介し、商品を紹介する事で、紹介収入を得ます。
かなり高額な収入を得る事のできる広告もあり、うまくするとかなり稼げる様です。
 
ネットを使って、収入を得るだけでなく、自分の強みを活かして収入を得る人も増えています。
ネットを通じて人を集める事が簡単になったため、イベントに集客する事が容易になりました。
Facebookなどで友達が多い人は、イベントへの集客も容易です。
自分の得意な事を多の人に教える事で収入を得る機会が増えています。
各種セミナーの開催をして、収入を得る方法です。
自分が得意とする分野を、人は知りたいと思っています。
自分は当たり前の事が、知らない人には特殊な事になるのです。
自分の経験を元に、その経験を知りたい人に話をするわけです。
そのセミナーの受講料を頂くのです。
 
得意分野で行けば、情報商材を販売すると言う事もあります。
情報商材と言うと怪しいイメージがありますが、セミナーと同じく、自分の得意分野を情報にして売るのです。
自分の知っている情報が、多の人には喉から手が出る程欲しいって事はままある事です。
 
新しい流れとして、本を書くということがあります。
紙の本を出版するとなるとかなり困難かもしれません。
しかし、今登場しているKindleでの出版は敷居が低い。
価格を安くして敷居を下げ、本を書いてみると言う事も可能です。
もちろん、値段が安ければ、ヒットしないと大した収入にはなりません。
新たな収入源として、本の出版が、普通の人にも可能な時代となった事は事実です。
 
不動産投資は、サラリーマンが行える事業としては、究極のものかもしれません。
自分の資金を投下し、賃貸物件を経営します。
家賃収入を得る事ができます。
家賃収入は、比較的安定して入ってきますので、副収入として行うのには最も優れた投資です。
金持ち父さん貧乏父さんはベストセラーになり、多くの人が大家になりました。
日本の企業で、副業規定があっても黙認される事業としては大家業は最大のものであると思います。
少子化の現代、賃貸需要は減るとの目算もありますが、低所得者の増加により、賃貸需要は増えるとの予想もあります。
今後もしばらく、大家業は副収入の本命と言えると思います。
 

給与所得を保険の様に考える

本業をおろそかにするわけではありません。
しかし、現在、経済学者などは、従業員を解雇しやすくる事を提唱しています。
会社も自分たちの事なんて考えてくれていないのです。
だったら、サラリーマンも会社を保険と考えようってのがマルチインカムです。

給与所得以外が給与所得を超えた時、会社を辞めるも給与所得を保険として会社に留まるもあなたしだいってわけです。
もちろん、よほどの能力がなければ、この様な方法で急激に人生を変えることは難しいと思います。
サラリーマンの仕事をして残った時間で別のことをやらないといけない。
 
時間がたりません。
投資できる時間が少ないと変化も遅い。
途中でやめてしまう人も多いでしょう。
しかし、ハードランディングできない人は、ソフトランディングするしかありません。
ゆっくりと着実に給与所得を頂きながら、給与所得以外の収入を増やしていく。
ある程度の収入があると自分らしく仕事ができます。
 
週末に仲間と集まって、なにかを始める。
現在はSNSで志を同じくする人が集まりやすい時代。
何人かの仲間と週末に企画を行う事ができれば、事業として始める事が可能です。
少しづつでも変えていくと時間とともに変化は巨大となっていきます。
今から少しづつ変化させていく事が必要だと思います。

Follow me!