メルセデスベンツのピックアップトラックXクラスの動画に映り込んだビックリするもの

メルセデスベンツが、アメリカに売り込むために開発していると言うピックアップトラック。

ベンツがピックアップトラック?って思いますが、アメリカではまだまだ人気があるのがピックアップトラックなんですよね。

ピックアップトラックをベンツが作るとどんなのになるか興味があったのですが、エクステリアはかなりカッコいいです。

「おっ、結構いんじゃない」って動画を見ていると、ちょっとビックリするものが映っていました。

何かと言うと・・・

シフトノブなんです。

メルセデスベンツでもピックアップトラックにはシフトノブがある

最近のメルセデスベンツは、コラムシフトになっています。

ハンドルの横にドライブやリバース、パーキングを切り替えるスイッチが付いています。

もうスイッチと言っていいでしょう。

だから、センターコンソール周辺には、シフトノブは付いていません。

それがです、ピックアップトラックには付いているのです。

ほらこれ、付いてますよね。

slproImg_201803022220311.png

こちらの動画にもしっかり映っていますよ。

ピックアップトラックに乗るアメリカ人は変化を受け入れないのか?

アメリカ人がピックアップトラックが好きなことはわかります。

そして、ピックアップトラックには「こうだ」って形があるのもわかります。

しかし、そのこだわりがベンツにシフトノブを付けさせるほどだとは知りませんでした。

なんでも新しいものを柔軟に取り入れるアメリカと、頑ななまでに変化を拒むアメリカがあるんですね。

広い国ですから仕方がないと思いますが…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です