メルセデスベンツVクラスの内装をメルセデスベンツ正規代理店で拝見

メルセデスベンツVクラスを少し見てきました。

以前から、気になっているVクラス。

私は、ミニバンが好きなんですねたぶん。

以前、発表時に書いた記事がこちらです。

http://batorufield.com/%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a/v-class/

メルセデスベンツVクラス内装

もちろん、やはり他のメルセデスのセダンとは少し違います。

でも、以前のVクラスに比べればセダンに近づいたのは間違えありません。

 

なんと言っても、セダンももちろん同じなのですが、コラムに取り付けられたダイレクトセレクトですよね。

ステアリングホイールから手を離さないでシフト操作が可能。

今までの車のイメージだと、少し違和感があるものの、慣れるとおそらく使いやすいでしょう。

もちろん、コマンドシステムも搭載されています。

この出っ張ったところがタッチパッドになっていて、なぞることで操作できます。

 

本革シートが手触りよく前席はベンチレーションシートを選ぶことも

本革シートは、少し嫌なイメージがあったんです。

まっ、安物の本革しか触ったことがないからなんですが。

本物は本当に座り心地がいい。

本革を選ぶ理由がわかります。

後部座席は取り外して回転が可能です。

対面シートにできる車って、もうVクラスだけではないでしょうか。

3列目シートは、国産車にはないぐらい充実しています。

もちろん、3人ちゃんと座れます。

国産の車は、ほとんどが3列目は跳ね上げたりする影響で、ど真ん中で分裂します。

すると、どうしても3人は座れない。

でも、Vクラスは、しっかり3人座れる様になっています。

エクステリアもスタイリッシュに

フロントマスクもセダンに見劣りしませんね。

日本ではミニバン市場が盛況です。

日本向けにミニバンを作ってほしいって思ってしまいますね。

日本ではミニバンは高級志向に向かっています。

展示車は700万円台でしたが、セダンに比べるとお得感があると思います。

 

見学させていただいた営業所

メルセデスベンツ箕面

住所:大阪府箕面市箕面5-13-57

電話:072-720-6006

当たり前かもしれませんが、高級な車を販売しているディーラーは、特別な空間ですね。

趣があって、ここで買いたいって感じがしてきます。

私のような、身なりで訪れても親切に解説していただけます。

メルセデスベンツのディーラーは、国産車の用に、メーカーの関連会社ってわけではないのですね。

箕面は、株式会社シュテルン近鉄という正規代理店だそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です