一年を振り返って

2012年は、私にとって変革の年となりました。
このブログも書き始めましたし、いろんな人に出会えた一年でした。
 
PTA活動に始まり、様々な人に出会うことができました。
出会いは不思議ですね。
新しい出会いがあると思うと再開もあります。
 
人と出会い、語り合うことが本当に好きだと言うことに気づきました。
それが馬鹿話でも、IT系話でも、お金儲けの話でも、全て楽しいです。
 
更に、出会った人たちに必要とされる人間にならないと!
そう思います。
今知り合った人たちに必要だと思われること。
来年の第一目標です。
その為に自分には何が必要なのか?
今後何を学んで行けばいいのかが少しづつわかってきた様な気がします。
 
このブログもその趣旨に従って書いていこうと考えています。
 
人生長く行きてきたのに、大切なものを一つもわかっていなかったって感じです。
歳を取って、焦っていたのかもしれません。
なんか、今からどうにかならないだろうって諦めの気持ちと、どうにかしたいって気持ちが相まって焦ってた。
 
違うんだなって、やっとわかってきました。
遅いやろって感じですね。
 
そんなこと考えながら読んでいたHUNTER×HUNTER最新刊にこんな台詞がありました。
 

大切なものは
ほしいものより先にきた

 
そして、道草を楽しめ、おおいになって言った後に
 

ほしいものより大切なものが
きっとそっちにころがってる

 
これだって感じですね。
そう、結果はついてくる。
そこまでをどれだけ楽しめるかですよね。
 
なんだかワクワクする!
きっと凄い一年になりますよ。

Follow me!