京都勝牛牛かつの名店を六本木で食す

京都の名店勝牛を六本木で体験してきた。
勝牛は、牛かつの専門店だ。
 

京都の友人におすすめと言われていた勝牛を六本木で

京都で飲む機会があったとき、京都タワーの北側にある牛かつの店を紹介してもらった。
京都の友人が、ここは絶対おいしいからおすすめですって言ったのだ。
店舗のショーケースに、綺麗な牛肉が陳列してあって、なんだか高そうなお店に見えた。
「ここって高そうだけど?」と聞くと、
「高くないですよ、1500円ぐらいです。」と言われたのだ。
ただ、勝牛さんで、牛カツをいただく機会がないままだった。
なんと、その勝牛を六本木で味わうとは思っていなかった。
六本木の勝牛は、住友不動産六本木グランドタワー2階にある。
テレビ東京の本社もこの住友不動産六本木グランドタワーに入っている。
平日ならあわただしい事だっただろう。
 

とんカツではなんく牛かつ

とんカツと牛かつの違いは何か。
豚と牛では油が違う。
豚の油は甘みがあっておいしいが、牛の油はしつこくなくておいしい。
あっさりしていて、肉のうま味を感じることができるのが牛かつだと思う。
牛かつ勝牛
肉の美味しさは、やっぱり牛ではないだろうか。
ここに本わさびをちょっと付けて食べると非常においしい。
とんかつのからしと同じ感じだ。
関西では肉じゃがは牛肉で作る。
個人的には、牛肉の肉じゃがが美味しいように感じる。

実はローストビーフ丼が絶品だった

今回は、牛かつだけでなく、ローストビーフ丼が付いたセットを頼んだ。
350円ほどプラスすると、白ご飯がローストビーフ丼に変更可能だ。
牛かつ勝牛
今回、もちろん牛かつも美味しかったのだが、ローストビーフ丼が思いのほか美味しかった。
ローストビーフも美味しいのだが、タレが美味しい。
甘いたれだが、甘すぎずに程よい感じだ。
勝牛を訪れた際は、ローストビーフ丼も追加する事をお勧めしたい。

Follow me!