便利になると不安になる不思議な人の心

 
昔に比べると、遥かに連絡は取りやすい。
繋がりやすい時代になっているにもかかわらず不安は無くならない。
一見不安は少なくなりそうなのに不安が増える。
これって、心の不思議だよね。
 

便利になって、いつでも繋がれるから、繋がらないだけで不安になる

LINEの返信が遅い。
ただそれだけで不安になる。
既読スルーされたって場合なんて立ち直れないよね。
考えてみたんだけど、昔は家電しかなかった。
それすらもない時もあったんだろうけど、それは経験してないのでここでは省略。
家電しか無いと、家にいないと連絡はつかないよね。
外出してると連絡なんてつかないんだ。
もう本当に、数時間とか、下手すると数日。
それに比べると今は繋がりやすい。
出先でも連絡がつくし、相手の返事だって伝わってくる。
デートで喧嘩して相手が帰ってしまった。
その日はもう会えないんだよ。
今なら、自分が悪かった、謝りたい、もう一度会いたいと思えばLINEで謝って、電話して謝って、方法は沢山ある。
その日に会って謝ることもできるだろう。
 
いつでも相手と繋がれるようになると些細なことが気になり始める。
そんな些細な事が気になりだすと、相手の言葉の小さなことも気になりだしてしまう。
繋がっている時間が短いと、そんな処観察している暇もない。
短いあっている時間を大切にするから。
些細なことに気を使っている時間がもったいないよね。
繋がるから不安
 

LINEなんて夢形態もなかった昔の恋愛

恥ずかしい話、若かりし頃喧嘩して、謝ろうと思っても彼女がどこにいるかわからない。
結構離れていたけど、彼女の家まで行ったね。
駅から4㎞ぐらい歩いたね。
でっ、顔見て謝って、そのまま4㎞歩いて駅まで帰った。
 
謝るのにも結構努力がいる。
だから、言葉に重みがあるんじゃないかな。
LINEで「ごめん」って言われるのと、
汗だくで4km歩いてきて「ごめん」と言われるのでは、やっぱり違うよね。
 
電話一つするのにもハザードを超えないといけないんだよ。
だって、携帯ないもん。
電話しても親が出るかもしれない。
気軽に文字で打つのとは違う。
ハザードを超えるって事は、愛情を示していることなんだ。
 
繋がるから不安

不自由だからこそ切なさが募り愛情が深まる

不自由だからこそ、切なさが増すんだよね。
いつも会えない、自由に会うことができない。
そうすると思いがつのる。
不倫が盛り上がるのは不自由だからなんだと思う。
毎日会って、ずっと傍にいると、相手を想像しない。
目の前で見ているので、想像は目で見えないところに焦点が当たるんだろうね。
そうすると相手の領域、自分では真実がわからない領域を考えてしまうんだ。
相手の頭の中は、問いただしたところで100%信じることができないんだ。
不自由だと、不自由なところに目が行くよね。
会えない。
どうしてるんだろう。
 
そんな単純なところに意識が向かう、だからその奥にはあまり向かわないのじゃないかな。
 

Follow me!