免許を取った子供に運転させるため保険に加入させる一番安あがりの方法

子供に自動車を運転させるために自動車保険に加入させたい。
しかし、免許を取ったばかりの10代の子供は保険料が高い。
そこで、どうにかして保険料を安く抑えられないかと考えています。
その調べたことをシェアします。

一番安く保険に加入する方法はちょいのり保険を利用すること

ちょいのり保険と書きましたが、ちょいのり保険は東京海上日動火災保険の1日補償型の自動車保険の名称です。
この他にも、三井住友海上の1DAY保険あいおいニッセイ同和のワンデーサポーターなど、名称は違いますが、24時間限定で補償されるタイプの自動車保険です。
この保険、1日500円で加入可能です。
対人対物無制限で補償してくれますし、搭乗者に対しても少し少なめの1000万ですが補償されます。
1日500円のタイプは、車両保険が付きませんが、1500円支払うと、車両保険もプラスされます。
弁護士の費用なども担保してくれるタイプもあり、1800円で加入可能です。
保険料は、3社ともほぼ同じになっています。
子供がのるのは、1ヶ月に数回程度って方で、乗る日は前もって決まっているって場合は、この1日限定補償の保険を利用した方が、現在契約している自動車保険に子供を追加するよりはるかに安くなります。

ちょいのり保険、1DAY保険、ワンデーサポーターの辛い点

もちろんの事ですが、突然これを買ってきてって感じで子供に車で買い物を頼むときには不便です。
すぐには保険に加入できないため、前もって決まった日に乗るって場合のみ有効だと思います。
雨が降って来たから迎えに来てって事がしにくいですね。
それに、乗る回数が少ないならいいですが、男の子は良く車を乗っていきますよね。
そんな子供の場合は難しいですね。
ただ、割引などもあって、長期契約すると割引されます。
10日程度乗るとすると5000円かかります。
5000円×12か月で60000円です。
それでもまだ、追加で加入させるよりは安いと思いますが、面倒な点を考えるとどちらを選ぼうかって感じになりますね。

スマホで乗る時にその場で加入できるちょいのり保険

1日限定の自動車保険をいかにも加入しにくい様に書いてしまいましたが、加入は事前に登録しておけば、スマホだけでオンラインで終わります。
ただ、携帯電話料金と一緒に引き落としになるようなので、3大キャリアに限られるみたいですね。
三井住友海上の1DAY保険なら、セブンイレブンで契約できる様です。
セブン‐イレブンのマルチコピー機で簡単にお手続きできるという事なので、nanacoでも支払いができて便利ですね。
 
 

Follow me!