別にいいわよ、減るもんじゃないしって大切なものを失ってませんか?

よくドラマやアニメに登場するイチシーン。
主人公(男)が風呂に入ろうと脱衣所に入るとなぜか先客の女性が居る。
女性は裸で目が合う二人。
主人公(男)が慌てて、
「ごめん」と出ていく。
すると女性が言う。
「気にしないで、別にいいわよ減るもんじゃないし。」
 
本当に減ってないのだろうか?
精神汚染

減るものって目に見えるものだけ?

果たして減るものは物理的なもの、目に見えるものだけだろうか?
とかく目に見えるものに焦点が集まりがち。
お金を払ってるかいう事聞けみたいな風潮がそれのように思える。
お金は大切だし、お金でほとんどの物は買えると思ってる。
でも、お金払ったらいいでしょってのとは全然違う。
 
裸を見られるとショックだし、精神的にダメージを食らう。
物理的な物は直せたりするけど精神的に変わったことは修復しようがないって場合があるだろう。
たった一度のことで、一生を棒に振ることもある。
そんな事って、ほとんどは物理的なことではなう精神的なこと。
特に、他人が推し量っていいものではない。
お金を払っていろんな事を強要していたりするが、相手はお金以上のダメージを食らっていると想像できないらしい。
おそらくRPGなどでは精神汚染状態になっていることだろう。

Follow me!