創刊当時から読んでいます。ニュートン!

By HIRAOKA,Yasunobu

最新科学情報ヲタクの@batoです。
以前、HIVそう、当時はAIDSと呼ばれてました。
あっ、今も呼ばれているか。
後天性免疫不全症候群です。
現在は、原因となるウイルスも確認されていて、そのウイルスは複数って訳でもないので、HIVがいいのでしょうか。
症候群ではないですよね。
でも、ニュートンかな?サイエンスかな?に掲載された当時は誰もAIDSを知りませんでした。
その当時、アメリカの同性愛者で流行している謎の伝染病でした。
そんな情報も教えてくれる科学雑誌。
クオークってのもあったんです。
クオーク好きだったんですが、廃刊になりました。
そんなニュートンのiPad版が発刊になりました。
Newton International Editionは紙の雑誌をデジタル化しただけではなく、動画や音声、タッチ操作など、iPad向けに特別作成したものだそうです。
確かに、科学情報は動くと理解度が違います。
印象に残る比率も違うので有効です。
高校時代には結構ニュートン買ってましたが、当時の小遣いから言って高かったです。
このiPad版1号ごと500円!
安いです。
年間購読だと3000円、現在創刊記念で年間購読2500円だそうです。
げっ、200円台ですか?
ipadあったら購読するしかないでしょう。
 

Follow me!