お金の使い方を学ぼう!大富豪になる人のお金の使い方

大富豪になる人のお金の使い方
大富豪になる人のお金の使い方
佐藤富雄さんの書籍です。
 
この本に書かれている事は、お金を貯める為の方法ではありません。
お金を使う為の方法です。
このブログ最初の書評にこの本を選びました。
なぜ、この本か?
実は、今人との出会いの中で、感じている事が書かれているからです。
 

 
 
そう、以前に読んで、心には止めていました。
そして、脳には働きかけるようにしてきたつもりでした。
でも、人間は心の底から信じるって事がなかなかできないんですね。
 
ところが、周りが信じている人に変わってくる。
成功している人に変わってくると段々信じてくる物です。
そして、自分も成れる事を確信できたとき、自分にも富がやってくると信じています。
 
そして、今一番近い人が近くに居るんですね。
マインドが、この本で言っている事を実現しそうな人。
その人にもう少し信じてもらう為に噛み砕いて説明したいって思ってこの本を選んだんです。
 

まずは惜しみなく自分に投資する

自分に投資するって言うと、セミナーに自己啓発的な事を考えますよね。
しかし、ここでは自己啓発ほど難しい事ではないんですね。
どちらかと言うと、自分にご褒美的な事です。
 
まずは、自分にご褒美をあげろって感じの事です。
本当に欲しい物を手に入れる快感を脳に教えるって事です。
この快感で、脳が欲しい物を手に入れると、快感が味わえるって思うんです。
すると、自動的に脳は手に入れる方法を考え始める。
 
人間には、欲しい物を必ず手に入れるようにする為のシステムが、あらかじめ備わっている。
 
って、事なんです。
このシステム、自動目的達成装置のスイッチをONにする事が、お金を使って欲しい物を手に入れる事なんだそうです。
お金を使って、欲しい物を手に入れると、お金→モノ→快感となって、自動目標達成装置がONになるんですね。
 
すると、自動目標達成装置が我々の目的がどんなものであっても実現してしまう。
だから、お金は貯め込むのではなく、使わないといけないのです。
 
しかし、お金が欲しいと言いながら、全然入ってこない人が居ます。
最も根本的な事は、その「お金持ちになりたい」が、本当に望んでいる心からの欲望かって事なんですね。
人間なかなか信じてないんですね。
 
お金を使って得られる夢にワクワクする!
ワクワクは大事です。
ワクワクすると、脳が刺激されます。
 

お金を使う快楽を脳に十分味わわせる

お金持ちに成りたいのなら、まずお金持ちの習慣を身につけてしまう。
習慣を身につけると、習慣の方があなたをお金持ちにする。
お金が無くても、お金持ちと同じ様な生活をしましょう。
成功者になったらさぞかしいいだろうな?って考えるのではなく、お金があるという快楽を目で見て体験として味わうのです。
そうすると、脳がお金持ちの生活を送れるように自動的に働いてくれる。
 
まず、お金が無いとそんな事できないって人は、少しの金額からはじめてみる。
300円で飲める珈琲を1000円出してホテルのラウンジで飲んでみる。
差額700円ですが、雰囲気を味わう事ができます。
 
人のために自腹を切って奢る。
他人のためにお金を使う喜びを味わう。
この時、見返りを求めてはいけない。
御馳走になることが習慣に成っているひとは、生涯御馳走になるばかり。
決して御馳走するがわになれない。
 
純粋に他人を喜ばすということに自らの喜びを見いだし、そこにお金をかける。
いわば自分が直面する「感動体験」のためにお金を使う。
 
感動体験とは、脳を喜ばせ成長させるための糧。
感動体験は、確実に頭の中に、自分の成長の源として保存されていく。
ましてや、喜びや楽しさと結びつけているのであれば、脳はその体験を何度も繰り返そうとする。
 

どん欲に自分の欲望を追求していい

お得なものとか、役に立つものとか、価値のあるものと考えるより、純粋な欲望を刺激する、おもちゃを欲しがってみる。
本当に欲しいものを買う事は、自分への投資。
大きな投資によって手に入れたものは、「夢は必ず叶うものだ」という証明書。
この証明書が大切。
脳ができると思うからです。
お金持ちに成るのが難しいのではない。
それを信じて疑わないことが難しい。
自動目的達成装置は、不安や心配を持つだけでOFFになる。
しかし、不安と言うものは拭いきれないときがあります。
そんな時は「口ぐせ理論」
言葉に出して唱えると言う事が重要。
 
朝起きたあと一番に「今日もお金持ちになるため、最高の1日を過ごすぞ」と唱える。
夜寝る前に「今日もお金持ちになる為に、最高の1日を過ごす事ができた!私はますます夢に近づけるぞ!」言ってみる。
 

セレブ人脈で、お金持ちの習慣を身につける

高価なおもちゃを持つ事で、必然的に価値のわかる人間が集まってくる。
通常より少し高めのセミナーに出ればわかる。
一万円ぐらいのセミナーに行くと、「自分の成長に1万円投資できる人」が集まってくる。
そこで出会う人は、刺激と影響を与えてくれます。
これは、経験済みです。
高いセミナーでは周りも一流の人となります。
身のこなしや、しゃべり方を真似する事もできます。
すると不思議な事に、他でも一流の人に出会えるのです。
 
休日には思い切って、金のかかる遊びをする。
そこで出会う仲間との会話は自分を活性化してくれます。しぜんと意欲も湧いて来て、やる事全てに意欲を注げるのです。
生き生きとしている人と居るだけで自分自身も活性化していきます。
セミナーなどで出会う人も、前向きで吸収しようと言う意欲のかたまりです。
 
いつもの世界を一歩飛び出し、あなたにお金持ちになるエネルギーを与えてくれる人間関係を積極的に作っていきましょう。
お金に対するエネルギーを持っている人が結びつくことで、相乗効果となり、お互いに入ってくるお金が増えていきます。
あなたをお金持ちにさせてくれる人が集まる魔法の言葉
まず、夢ありき

  • 夢を持っている人は、相手の夢にも反応します。

謙虚に学ぶ

  • 相手から学ぼうという姿勢で対応相手に尊敬の念を伝える。

関心を示す

  • 相手の名前をしっかりと口に出す。

自分よりも他人を優先させる「優しさ」
楽天思考で言葉を発する

  • 成功者が発している言葉、大丈夫、なんとかなる、うまくいく
  • 楽天思考がすぐに口に出せるようになっていること。

感謝を常に表現する
ありがとうという言葉は、自立神経系の働きを最も高める、最高のキーワード

お金と相思相愛になる口ぐせの魔法

好きだありがたいと感じているときに分泌されるベータエンドルフィンはモルヒネの500倍の快楽物質/
好きだありがたいと感じている限り、際限なく快楽状態になるのです。
脳は、もう一度快楽を味わいたいため、自動的に働きます。
感謝するという事にも、同じ様なメカニズムでベータエンドルフィンが放出される。
お金を使える事に感謝する。それができるだけで成功者にグッと近づくのです。
感謝という快楽がお金に向くわけです。
脳は、どうやったらお金を作れるかを自動的に考えて実行に移します。
お金にありがとうを言えるだけで、富など誰にだって簡単に手に入る訳です。
多くの人の幸福を連鎖させるためにこそ、お金があるのです。
 
非現実的に思えるかもしれませんが、脳が活性化し意欲が出るだけで、見ている景色が変わるはずです。
同じ行動でも違ってきます。
すると、自然と人脈も集まりますし、人脈が集まればお金も集まります。
 
単に仕事であっても、意欲的に行う事ができれば成果が変わってくる事はあきらかです。
ですから、脳にご褒美を与え続ける。
すると、脳はご褒美を欲しいので、活性化する。
活性化すると、意欲が出、成果もでる。
成果がでるとご褒美をあげる事ができるので、脳は再び活性化する。
と、単純に考えただけでも効果があるのです。
 
よく、頑張って成績を上げたのに、褒美をあげない会社。
そんな会社はもったいないですね。
旦那が頑張ってボーナスが上がったのに、褒美をあげない奥様ももったいない事をしているのです。
その少しの褒美が、何倍になって戻ってくるかもわからないのに。

Follow me!