大富豪アニキの教え

バリ島に住む大富豪。
資産うん全億円と言う桁違いの日本人大富豪がバリ島にいるのです。
高学歴でなく、恵まれた過程に育ったわけでもない、バリ島のアニキ。
いかにしてバリ島のアニキが大富豪になったのか。
その一端がかいま見れる一冊です。
 
この本の前にクロイワ・ショウさんが「出稼げば大富豪」シリーズでアニキを紹介しています。
 
大金持ちの大富豪。
成功した人に共通する考え方は、確実にあります。
自分のマインドを如何にそこへ持っていくか?
マインドをそこに持っていけると成功できるのではないでしょうか。

 

人助けやと思って、毎回、毎回、継続してボーボー「ご縁繋ぎ(紹介)」をやっている人のもとに、後々、大きな話がやってくるんやて。

人と人とを繋げていく事。
利害関係を後回しにしても、人の為に人に紹介する。
すると、最終的に自分の評判が上がったり、何かの時に自分の所に御利益が帰ってくる。
紹介料みたいな物が、なにかしらの形で帰ってくる。
情けは人の為ならず
成功者が皆さんおっしゃる事ですね。
人と人とを繋げて、人の為に頑張る事は、ご縁に投資している様なもの。
投資すればするほど大きくなって帰ってくる。
 

「リミッターの外れているやつに会うこと」やねん

成功の法則を本等で読むことはあると思います。
でも、なかなかイメージできない。
一流の仕事をする人が、どの様にリミッターを外して行動しているか。
成功する人が、どの様にとんでもないことをやっているか。
見ないと実感できない。
成功者と深く付き合っている人も成功者になるって話はよくあります。
それは、成功の仕方を教えてもらっているからでは無いでしょう。
成功者のリミッターの外れた行動を目の当たりにしていると、普通の人がスローに見える。
何時もオリンピック選手と走っていると、オリッピックに出れないまでも、普通の人がゆっくり見える。
そんな感覚でしょう。
ずっと一緒にいなくてもいい。
リミッターのはずれた状況がどんなだか解るだけで、想像できる。
人は想像できる人にはなることができる。
想像できない人にはなることが出来ないのです。
自分にリミッターがかかっていることを知らない人には、リミッターを外すことは無理でしょう。
だから、リミッターが外れているやつに会う
これ大切ですよね。
 

そう言うオーラはな、実際に、行動して、失敗して、成功してな、そういう「経験値」が積上った者にしか宿らないものなんや。

継続は大切です。
私たちの様な成功していない人間は継続させていない。
ちょっと失敗したら辞めてしまう。
成功の反対は失敗ではない。
私の好きな言葉です。
 
成功の反対は、何もしない
 
です。
失敗を繰り返していかないと成功しない。
失敗は、成功のプロセスの一部でしかないのです。
それが解っている様でわかっていない。
ちょっと失敗しただけで辞めてしまう。
成功するまでやり続けないのです。
ああ、耳が痛い。
私もその一人です。
 
大富豪アニキの教えを読むと、破天荒な行動の中に、人への思いが読み取れます。
人を大切にし、人の為にお金を使うことは、神様貯金をしている様なもので、いずれ大きな利子がついて戻ってくる。
失敗しても前だけを向いて繰り返しやる。
すると成功が向こうからやってくる。
そんな感じに思えます。
 
何よりも、元気がなくなっている人に読んでもらうと、元気になりそうな一冊です。
自分にはできないって事も沢山出てきますが、自分が出来る事に置き換えて実践していく事が大切。
それを持続して繰り返しやる事ができれば、誰もが成功する事が出来る様に思えます。
 

Follow me!