やっぱり内科にいかないと・・尿道炎になりました(汗

おしっこが出ない!・・・尿道炎で尿がでませんでした(汗


発熱しました。

38.1度ぐらいですので、そんなに高くはないですよね。

実は、木曜の午後、なんか手が冷えるなって思ってたんです。

ちなみに、我が家の体温計は20秒測定ができる テルモ体温計 予測式+実測式 スピード検温20秒

どうもキーボードを打ってると冷えて仕方ない。

なんかちょっとやばい?って感じで思っておりました。

その後どんどん寒気に教われまして、帰宅して熱を測ってみたら38.1度でした。

 

次の金曜日はどうしても外せない用事が朝から続きます。

会社にただ単に出勤であるならば問題なく休みますw

そうできない。

しかも、受験生に接する事になる。

インフルエンザはまずです。

「よりによってこんな日に!」そう思っても元の木阿弥ですね。

 

朝から医者にだけよっていく事にしました。

インフルエンザだったらまずいので検査してもらいにです。

 

耳鼻咽喉科へ

 

最近の傾向として、風邪の症状が出ると耳鼻咽喉科に行く人が多いそうです。

第一の理由が鼻水を取り除いてくれるから。

楽になりますよね。

女性は服を脱がなくていいって言う理由もある様です。

最近は内科も気を使って服の上から聴診する所多いですね。

抗生物質の多様もあってか、若い人の肺炎は減っているからでしょう、レントゲンや聴診のある内科に行かずに耳鼻科に行くみたいですね。

 

私は、検査が早いって妻から聞いて近くの耳鼻科にむかいましたんです。

検査は一瞬で終わり陰性でした。

花粉症の兆候が出ていると言う事で、熱には関係の無いアレルギー症状のための薬を頂いて帰りました。

 

この日、金曜日の用事は寒い所に長時間いなければならず、症状は悪化!

帰宅するなり倒れ込むように布団にくるまり震えながら翌日の12時頃まで眠り続けました。

 

あっ、すみません嘘です。

トイレに何回か起きました。

 

本題は、このトイレなのです。

用を足そうとするとおもむろに痛みが走ります。

しかも、小水がでません。

全解放にしているのに小水が出ないのです。

膀胱には小水の存在を感じます。

数分かけて少しづつ出しましたが痛みもありなかなか出て来ません。

その内少しづつ出て、出し終わると全く痛みはありませんでした。

 

明くる日はなんとか熱も下がり出し、痛いながらも少しづつ小水も出るようになりました。

日曜日に至り、勢いも戻って来ました。

 

このおしっこが出ないって状態は今までに経験が無い状態。

しかも排尿時に痛みって=淋病?

みたいなイメージ。

しかし、心当たりもない。

 

少し心配になりましたので、泌尿器科へ行って参りました。

症状を先生に説明し、尿を先生が顕微鏡で確認。

 

尿道炎って診断結果です。

 

熱のため免疫力が落ちたので菌に感染したのでしょうって事でした。

 

うーん、内科に言っていたら、抗生物質を処方され、おそらく尿道炎にはなっていなかったんでしょうね。

今までさんざん抗生物質いらないよねって思ってたんです。

だって、風邪には効かないんだもん。

でも、確かに先生は言っていました、風邪の合併症の予防だって。

そうか、こんな合併症もあるんだ・・・

やっぱり発熱は内科だな!そう思った苦い経験でしたw

タイトルとURLをコピーしました