怒りに任せず、ひと呼吸置く!

私は、自分が正しいと思ったら口に出してしまします。
あまり良い事ではありません。
その言葉が、人間関係をダメにするかもしれない。
でも、聞いてて「違う」とか思うと言ってしまうのです。
治さないといけないと思ってもなかなか治しません。

弱い者は許す事ができない。
許す事が出来るのは強い者だけだ。

マホトマ・ガンジーの言葉だそうです。
 
 
 
所謂、負け犬の遠吠え!
弱い犬程良く吠える。
 
私も同じなのでしょう。
本当に自分が正しいと思って言葉に出しているか?
 
それよりも自己主張したいだけではないのか?
ちょっと考えます。
 
思いと衝動で口に出すのではなく、一呼吸置いて客観的に話す方が絶対良いに決まってます。
そこを、間髪入れず反論してしまう。
やっぱ、大人げないですね。
 
実際、口喧嘩の時は自分の意見が通らない事が多いです。
口喧嘩ではなく、会議の様に、一つ間を置いて話すと自分の意見が通りやすい。
自分の意見と言うか、自然と妥協点が探れる。
だから、ひょっとしたらお互いが自分の意見が通ったと思っているかもしれない。
 
Win-Win?
喩和ゆるWin-Winとは違うかもしれませんが、どちらも勝つってことですね。
 
落ち着いて話すとわかり合える事が多い。
一呼吸置いて、落ち着いて反論もしたいと思います。

Follow me!