頑張ってる!ソフトバンクは新幹線で一番使えるLTEらしい

LTE繋がる
iPhoneを使って以来のSOFTBANKユーザーの@batoです。
そう言えば、昔ボーダフォンも使ってました。
その前はJ-Phoneでした。
 
実は、Docomoを一度も使った事がありません。
どうも、強いものが嫌いでして、弱い物を応援してしまいます。
 
以前は、圧倒的強者でしたからねDocomo。
最近は、いろいろな規制にも阻まれて、力を落としていますが、未だに根強いDocomoユーザーが居ますよね。
決して、Docomoがいけないって言っている訳ではないのです。
 
Docomoユーザーが推す理由の一つが繋がりやすさ。
日本全国どこでも繋がるってことですよね。
確かに、音声に関してはDocomoが一番繋がるのかもしれません。
 
ただ、これも場所によります。
私の住んでいる兵庫県で以前テストした所、auが圧倒的に繋がりました。
最近の調査でないので、話半分に聞いてくださいね。
 
このDocomoを推す理由である、繋がりやすさも音声だけって事になるのかもって記事がLivedoorニュースに掲載されていました。
そう、新幹線んで一番使えるLTEはどこのキャリアかって事です。
調査の結果は圧倒的にソフトバンクだったという結果です。
 
いま、スマホを持っている人は、音声電話の使用頻度って少ないのではないのでしょうか?
普通、仕事で使う電話は別にガラ携使っててって言う人も多いはず。
だから、スマホにあまり音声いらないって思っている人もいるのでは。
 
私も、利用のほとんどがデータ回線。
データ回線が繋がりやすい方が良い訳です。
その最速データ回線がLTE!
LTEが繋がりやすいのがソフトバンクって事らしいです。
 
ソフトバンクは、プラチナバンドも取得して繋がりやすさを改善しています。
特に、経営資源をLTEなどのデータ通信にまわしているのでしょう。
データ通信事業ではソフトバンクが一歩抜けたって感じなのでしょう。
 
この優位性は、少しの間続くと思われます。
Docomoは、おそらく既存の低速回線などの維持をはからないといけないでしょう。
現在、ガラ携を使用しているユーザーの利便を損なう訳にはいけないからです。
この様な、あくまでガラ携ユーザーDocomoに多い訳です。
 
iPhone狙いでソフトバンクに引っ越しした私の様な人間がソフトバンクユーザーなわけですから。
つまり、ソフトバンクは今後とも高速回線のみに注力すればいい。
しかし、低速回線も維持しないといけないDocomoは辛いって事です。
 
ただ、この低速回線を第三者に貸し出して、通信事業を行うケースが増えてきました。
そうなると維持費などはこの通信事業者から入ってくるのか?
って、考えも思いつくので、この事業が上手くいくかが、今後のDocomoがどうなるかの鍵になる様な気がします。

Follow me!