次期メルセデスベンツA-クラスコクピットが凄い、これメッチャ欲しいかも

メルセデスベンツのAクラス次期モデルの動画がYoutubeで見ることができます。

そのA-クラスのコクピットがかっこよくって欲しくなってしまいました。

全面液晶ディスプレイスピードメーターからナビまた一体

先日、メルセデスベンツのSクラスに試乗する機会がありました。

その時Sクラスに採用されていたのが、全面液晶ディスプレイのコクピットです。

スピードメーターも液晶で、そこからナビまでズバーンと液晶なんです。

その時のきじはこちら

http://batorufield.com/%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a/%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%84s560%e8%a9%a6%e4%b9%97-%e5%be%8c%e9%83%a8%e5%ba%a7%e5%b8%ad%e3%81%af%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%abvip%e3%82%84%e3%81%b0%e3%81%84/

そのコクピットがカッコよかったので、こんなコクピットで運転したいなって思っていたんです。

でも、Sクラスって、特に試乗させてもらったS560は運転手を雇い、後部座席に乗る車って感じです。

でも、これいいなって思っていたら、どうやら次期Aクラスにも同様のコクピットが採用される様です。

こんな感じです。

インパネは、表示内容を細かく変更できます。

オーソドックスなスピードメーターとタコメーターも可能ですし、片方をナビにする事もできます。

真ん中にデジタルのスピードメーターを表示する事もできます。

まさに未来感覚です。

アウディなどでも採用されていますが、ナビと一体になってさらに使いやすい様に見えます。

操作方法も何種類も用意されています。

走行中はハンドルで操作。

低速走行中や、渋滞時などはセンターのパッドで。

停車時に素早く操作したい時は、タッチパネルが便利ですよね。

Aクラスにも、シートヒーターやベンチレーションは採用されているらしく、見ていてメチャクチャ欲しくなりました。

メルセデスベンツA-クラスなら可能性あるか?

Sクラスにしか搭載されていないってなると、無茶苦茶ハードルが上がります。

なんたって、値段が高いですから。

しかし、Aクラスって聞くと、ひょっとして買えないかなって思ってしまいます。

現行のAクラスで1番安いのがA180styleとなっていて、2,980,000円となっています。ただ、受注生産と書かれているのが引っかかります。

最高出力が122PS。

次がA180 AMG Style3,510,000円。

AMGの冠で500,000上がります。

次がA250SPORT 4MATIC 5,010,000円です。

最高出力が218PS。

1番上位がA45 AMGとなって7,200,000円となります。

最高出力が381PSとなります。

でも、4MATICが欲しかったりする

安いと言っても、やはり結構なお値段ですね。

さらに、オプションも搭載するでしょうから、値段は上がっていきます。

しかも、パワーはともかく、個人的には4MATICが欲しいって思ってしまいます。

4WDが魅力的です。

200PS超えも魅力的だって思うとA250SPORT 4MATICが欲しくなります。

すると軽く500万越えです。

ぱっと買える金額では無くなりますね。

ただ、まだ全然現実味のある値段です。

ただ、CLAなどと比べて安いわけではないので、新型コクピットがCLAに搭載されるかどうかで欲しい車種が変わる可能性がありますね。

ドイツ車で、新東名を走ると気持ちいいでしょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です