脳には妙な癖がるで知った男性の妄想は女性の深層心理に見破られているという事実

男性の下心は女性には見抜かれている。
まことしやかに言われてきた事だが、脳科学がそれを証明してきている様だ。
今聞いている本「脳には妙なクセがある」の中で事実が証明された実験が紹介されている。
 

 

男性のスケベな妄想は汗の匂いを介して女性の脳に感知されている

「脳には妙なクセがある」の中では、嗅覚が意識には表れていないものの、脳は感じ取っている事実が明らかになったと書いている。
実験で証明されたのだが、男性に環境ビデオを見せたグループと、アダルトビデオを見せたグループに分ける。
そして、それぞれのグループの汗を採取して、女性に嗅いでもらう実験を行ったそうだ。
この結果、意識の表面上では2つのグループに違いはなかったのだが、脳の活動部位を比べると明らかに違いがあったと言うのだ。
つまり、人間の脳は、男性がスケベなことを考えているかがわかっていると言うことだ。
 
脳は、意識で制御できる部分以上に多くの近くを感じていると言う。
記憶も、意識下では忘れてしまうが、脳には記憶は残っているという説もある。
女性は勘が鋭いと言うが、女性の脳は様々な情報を受け取っていて、不信感を抱いたり、妙に思ったり擦るのだろう。
論理と推測で矛盾を見破る男性に対して、女性は脳が見破っていると言うことらしい。
 
男性の諸君!
ちゃんと隠しているつもりでも、ああたのスケベ心はバレています。
男性のスケベ心

MRIが繋げる脳科学と心理学

今、脳科学が面白い。
脳の活動部位がわかるF MRIの開発が、脳のどの部位が活動しているかを判断できるようになってきている。
すると、今まで我々が深層心理と呼んでいた部分が解明されつつある。
深層心理は、脳の意識下では感じられないけど活動している部分。
しかし、FMRIを使えば、どの部分が活動しているかがわかる。
 
脳のどの部分がなんの働きをしているかは、少なからずわかっている。
ただ、活発に活動している部分の機能がそのままの意味でないことはわかっていて、まだ現在解読中なのだ。
ただ、先ほどの男性の匂いの実験の様に、明らかに反応が違っていることは見て取れる。
環境ビデオを見ていたグループの匂いを嗅いだ時に活動している部位と、
アダルトビデオを見ていたグループの匂いを嗅いだ時に活動していた部位はおのおの一致している。
こうなると、なんだかわからないけど、見極められていることはわかるわけだ。
 

果たして深層心理がスケベを感じたほうがモテるのか感じないほうが持てるのか

男性のスケベ心は女性にはバレていなくても、女性の脳にはバレている、とても恥ずかしい事実。
ただし、じゃ、スケベな想像をしていない方がいいのかと言うと、一概には言えない。
女性は、自分に向けられた意識には敏感だ。
自分に好意を持っている人間を見抜く能力があるし、好意をもっているとプラス加点される。
だから、スケベ心を感じた脳が、男性の印象をプラス修正する可能性もある。
スケベ心を持っていることは、意識上は認識していないので、相手の脳にスケベ心を訴えたほうが、上手くいく場合もあるかもしれない。
 
逆に、危険を感じて嫌悪感を抱く場合もあるだろう。
感じる側の女性の状態や性格、年齢などによっても違うと思われる。
初めから印象が悪い場合、さらに避けられ、「なんだかキモイ」と言われかねないので注意が必要だ。
 

まとめ

どちらにしても、選択権は女性にある。
男性は、女性の能力の高さを認めて、配慮するほうがいいだろう。
 

Follow me!