恵まれた環境に感謝しつつ、向上心を持って努力する!

気になるサービスがITmediaニュースに掲載されていました。
自分の年収を入力すると世界で自分の年収が何位なのかがわかると言うサイトです。
記事の中では、300万で5億6664万番目にリッチだそうです。
 
人の形をしたバーがあって、自分がどの辺りのリッチなのかがわかります。
人形は、100人列んでいて、パーセンテージになっています。
一番前になると、世界のリッチ1%以内に入っている事になります。
 
おそらく、日本人で、それなりの会社に正規社員として勤めていて、それなりのポジションにいる人は、この1%に入ると思われます。
 
私も1%の中に入っていました。
自慢とかではなく、これが世界の現実なのかなって思いました。
世界を100人の村にしたらって言う話がありましたよね。
あの話を聞いたときの感じと同じです。
6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍
 
80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしています
 
1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています
でしたよね。
 
少し前のお話なので、コンピューターはもっと多くの人が持っていると思います。
でも、世界の富のほとんどは先進国に集中しているわけですね。
なんだかんだ言っても、日本人に生まれた時点で世界の上位に入っている事になります。
日本で生活保護をもらっている人でも世界の10%には入るのではないでしょうか。
 
私は、サラリーマンで、自分では決して高い収入を得ている方ではないと思っていました。
しかし、世界から見ると1%に入るのですね。
なんだか余りくよくよするのは申し訳ない様な気もします。
自分が恵まれている事を実感しつつ、更に飛躍できる可能性がある環境に行きている事に感謝しないといけません。
 
だからと言って、現状に満足する事も違うと思います。
それは自分に言い訳している事になるような気がするのです。
更に上を見て、夢を追いかけていかないと、今の環境がもったいないですよね。

Follow me!