自分の隠れた才能を見つけ部下の意識も高める褒めるの効果

セミナーやワークショップでやるワークの中で嬉しいことが起こることもいっぱいあります。
嬉しいことは人にもやる。
私が今回嬉しかったことをシェアしたいと思います。
 

自分がなりたい事が向いていると言ってもらうとうれしい

自分がこうなりたい!
将来はこんな人になっていたい!
誰しも思うこと。
そんな自分がなりたい像を自分以外の人に言ってもらえると嬉しくなります。
私が今回グループの数名から言われた、私にふさわしいと想像する未来のヴィジョンは以下のようなもの。

  • 各地でイベントの企画をするイベンター
  • 子供の育て方を教える。キッズカウンセラー。
  • 人をサポートする仕事に就いている。
  • 自分の好きなことで起業している。
  • 夫婦で好きなところに住んでいそう。

などなど、どれも実現したら嬉しいヴィジョンばかりです。
夫婦で好きなところに暮らしたいですし、人をサポートする仕事に就きたいと思っています。
これらのヴィジョン、ほとんど会話したことのない5名の方が、私の雰囲気と会話の印象、そして、わずかなデータから感じ取ったヴィジョンなんです。
私も感じるままに他の5名の人に好き勝手言いました。
もちろん、全然見当違いで自分には当てはまらないという声もありました。
でも、私はかなり当てはまってました。
でっ、他の人も満更でもない人も居ます。
ほめる効果

自分が自覚しているより他人はあなたの才能を見つけている

人間には、自分には感じ取れない自分の才能があるといいます。
自分は苦手と思っていることが、実は好きなんだけど、これはちゃっちゃダメって思ってる。
やっちゃダメを正当化するために「きらい」と思い込んでるって事あります。
だから、人に指摘されたことはもう一度見つめなおしたほうがいいように思います。
ほめる効果

嘘でも褒めてもらえると嬉しいことが発覚

もし、それが間違っている事でも、何かに向いていそうって言ってもらえると嬉しくなります。
憧れの職業などに向いていそうって言ってもらえると、更に嬉しいですね。
自分にもできることがある
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分に向いていることがある
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分は必要とされている
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分は生きてる価値のある人間
と、他人が自分の事を認めることになりますので、自分も自分を認めることができるようになります。
心は意外と嘘を見抜けません。
だから、嘘でも褒めてもらうと嬉しいのです。
自分が褒めてほしい点を、思いっきり褒めてもらうと、心の底から活力が湧いてくるのを感じます。
褒めてくれる相手がとびっきりの美人だったので、もう恥ずかしいやら、嬉しいやらでメロメロでした。
 

自分が嬉しいなら誰かを誉めてあげよう

なかなかできることではありませんが、自分が嬉しいことは誰かにして上げる。
ペイフォワードの精神です。
しかも、お金は1円もいりません。
体力も全然必要としません。
時間も数十秒でしょう。
身近な人なら、この人はどこを褒めてほしいか観察しておく。
飲み会などで、気軽に聞いてもいいでしょうね。
部下に対して「○○君は、本当はどこを褒められたいの?」
聞き出した褒めてほしいところを、素面の時褒めましょう。
これ、即効性ありますよ。
人望も上がること間違えなしです。

Follow me!