自動車保険知って無いと損をする 別居の未婚の子供は年齢制限なく保証される

自分の子供を自動車保険に加えると、一気に保険料が上がってしまいます。
どこか上がらない保険会社は無いのかと調べて見えると、ありました!
おとなの自動車保険は、基準となる親の保険料に追加の保険料をプラスすることで補償が受けられる事がわかりました。
ところが、調べて行くと違う事もわかったんです。

別居の未婚の子供は年齢制限なく保証される

子供でも、同居の子供を自動車保険の補償に加えようとすると、悪くすると10万近く保険料が上がってしまいます。
でも、これは同居の子供だけなのです。
別居の子供が、親の車に乗る時は補償されるのです。
親が30歳以上で、30歳以上家族限定しているとします。
子供が帰省して、親の車を運転した時、もし事故を起こしても補償されるそうなのです。

子供でも使用頻度が低いと判断されている

同居の子供の場合、保険をかけている車を頻繁に子供がのると判断されているわけです。
でも、別居している子供は、車に乗る頻度が少ないと判断されているってわけです。
だから、子供が大学などで下宿している時、夏休みに帰ってきて車に乗るだろうから、保険の契約を変えておかないとって思う必要が無いという事です。
ただし、別居の子供も未婚でないといけません。
既婚の場合はもちろん、新たな所帯となっているので、適用されないわけです。
保険の事知らないと損しそうですね。

Follow me!