血糖値検査器のセンサーが通販されていない事実と並行輸入

血糖値を測定するために血糖値の検査器を購入しようと考えています。

血糖値の管理は、健康維持に欠かせませんし、食べてもいいのに無理に我慢するのもよくないですよね。

 

血糖値検査器のセンサー部分はディスポーザブル

血糖値の検査は、実際に血液を指先などから採取します。

その血液を検査器の先にチョンとつけます。

しばし待つのだぞ、状態の後、血糖値が表示されます。

 

この血液を着ける部分がセンサーになっているんですが、

センサーはディスポーザブルなんですね。

毎回使うたびに廃棄します。

血液の付いたものなので、バイオハザードマークでちゃんと廃棄しないといけません。

 

衛生的にはディスポーザブルがいいですよね。

血液が付着するわけですから、感染症や細菌の繁殖を防ぐ意味でもディスポーザブルがベストです。

ただ、安くないセンサーを使い捨てするわけなので費用がかかります。

穿刺器の針と、センサーがディスポなので、この費用が毎日かかってくるわけです。

 

血糖値検査器のセンサー部分は通販が無い

血糖値検査器は、通販でも購入可能です。
アマゾンで検索すると何種類か出てきます。

検査器は購入可能なのですが、問題がありあります。

最初はアマゾンで購入できる!って思ってたんですが、

センサー部分だけは通信販売が無いようなんです。

どうも薬事法で決まっているみたいです。

 

なんとなく既得権益の臭いがします。

健康増進のため、元気に長生きするためには、血糖値だれもが計れるようになった方がいいと思うのですが・・・

 

ちなみに楽天でも検査器は販売されています。

血糖値検査器を並行輸入するという技

センサー部分が売られていない血糖値検査器なのですが、

どこで購入すればいいのでしょうか。

アマゾンで商品販売ページを読むと、

 

SSketouchich

丸で囲んだ部分の様に書かれています。

つまり薬局で買えとのことですね。

やはり・・既得権・・・

 

ところが、日本にはいろいろと回避技があります。

それが並行輸入です。

コンタクトレンズも通販で買えません。

でも、最初は使い捨てコンタクトレンズって通販だったんです。

3か月に一度メーカーから送られてくるってやつでした。

1Weekの商品です。

 

現在多くの方が外国から並行輸入でコンタクトレンズを購入していると思います。

並行輸入の代行業者も存在して、暗黙上黙認されているようです。

私がコンタクトレンズを購入しているのがレンズモードさんです。

 ↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 



2か月に1度利用させていただいていますが、いままでなんの問題もありません。

 

コンタクトレンズと同じように、血糖値検査器のセンサー部分も並行輸入が可能なようです。

アマゾンにもその様な記述がありました。

アキュチェックの本体は、アマゾンでも購入できるようです。

 


アキュチェックモバイル (本体のみ)【日本正規販売品】

次回は、本当に購入して試してみます。

タイトルとURLをコピーしました