衛星向けの広告表示棟がその内できるかもね

広告塔って現在の日本でもなくなる事は無い広告メディアです。
もちろん、地上にあってはじめて用を成す広告塔もあります。
あっ、あそこにあるねってやつです。
 
これは、無くなりませんよね。
探しているお店がココってやつです。
もちろん、デジタル地図やナビゲーションが発達して、必要性が少なくなってきているのは確かです。
でも、ナビ見ながら行っても、最終的に看板を見て、ココココって入ります。
 
今後、衛星の画像が、逐次更新されるようになって、ナビの地図の中にある情報もいち早く更新されるようになれば看板もいらなくなるのかも知れませんけどね。
あっ、こんなサイトはできそうだな。
ナビの中に、無くなったお店、入れ替えがあったお店の情報をいち早くツイッターの用に掲示してくれるサイト。
テキストコメントファイル自身に、ヘッダーを付けて、何処のサイトにアップしても位置と時間が把握できる用にすれば、検索をかけて時系列でその場所の現在と過去があるいは未来が見れるようになるのではないかな。
待ち合わせしようとしたお店が、無くなっていたって事が無い。
毎日行っているお店なら良いけど、久しぶりに行くお店で待ち合わせ、今も営業していると確信していたら潰れてたって事が無い(笑
確率低いな・・・でも以外とあるか(笑
 
 
未来の告知もありえるな。
ナビを付けたら、2月〇〇日オープン!って告知は宣伝として有効ですよね。
 
だんだん、ナビに衛星からの地図を重ね合わせてみる様になると、衛星に向けた広告も出てくるでしょう。
ねとらぼでこんな記事を見つけました。
 

 
いろんな所で告知する事が広告になるかも。
ビルの屋上!
屋上に上向けの広告が登場する日も近いかもですね(笑

Follow me!