車両保険は必要か?保険料の高い車両保険を見直してみる

果たして、車両保険保険は必要でしょう?
30年車に乗って来ました。
そこで、車両保険を使用したのは1度です。
この頻度が高いと見るか低いと見るかなんですよね。

車両保険を契約するかどうかはカーライフによる

私が考えるに、どの様なカーライフをおくっているかによって、車両保険をかけるべきか否かが決まると思うんです。
私の場合、車両保険を掛けていますが、実は必要ない部類に入るかもしれないなって、調べていて思って来ました。
それは私が、リセールバリューを気にしていない、外観の凹みを気にいないからです。
車両保険を30年で使ったのは一度です。
しかも、それは貰い事故。
相手の過失割合が多く、相手の物損事故保険で多く賄われるものでした。
自動車保険は、使うと翌年3等級下がります。
すると、保険料が一気に上がるため、おいそれと使えません。
だから、壁にコツンと当てたとか、少し擦ったレベルではなかなか使えないものです。
そう考えると、車に乗るのは週に何時程度なら、車両保険を使う機会は一生来ないと言えます。

車両保険を契約しておいた方がいい方とは

車両保険をかける必要のある人は、毎日かなりの距離を運転する人、峠を攻めに行く人、湾岸を周回する人などに限られる様に思えて来ます。
でも、たまに遠出するしなって方は、その時だけ加入できる1day保険もあるようです。
自損事故で、全損したとか、大ダメージが出るような事故を起こしたとかでないと車両保険は使わない可能性が高いと思います。

車両保険の保険料は高いので検討の余地あり

車両保険は、保険料が高い部類の自動車保険となります。
だから、慎重になってしまいますよね。
本当に悩み所です。
私の車はすでにかなりの走行距離、かなりの年数乗っています。
だから、車両保険を契約しなくてもいいかなって少し思っています。

Follow me!