途中を楽しめると、終着点が何処でも楽しい

終着点は重要じゃない。
旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げるかが大事なんだ。

有名な言葉です。
誰の言葉かご存知の方も多いはず。
そう、スティーブ・ジョブズです。
 
スティーブ・ジョブズの人生を見ていると、目の前の楽しいことをどん欲に生きていたようにも見えますね。
普通妥協してしましますよね。
 
毎日が楽しくないと嫌。
私もそうなんですけどね。
更にどん欲にいかないと行けないかもしれません。
 
少し先の楽しみではダメなんですよね。
今、この瞬間、少なくても今日楽しいことがないと・・・
待てないんです。
 
かといって、何が楽しいのかよくわからない人も多いはず。
もちろん、笑って楽しいってのも一つ。
しかし、笑う楽しさより更に楽しいことがありますよね。
 
夢中になれることをやっている時。
無茶苦茶楽しいでしょう。
笑うどころか、苦しいかもしれない。
でも、楽しいですよね。
 
深淵な楽しさは笑いとは無縁かもしれない。
誰かと話していて、真実に近づく。
新しいアイデアを思いつく。
無茶苦茶楽しいですよね(笑

Follow me!