都会の人が知らない便利な広域農道

ゴールデンウィークやお盆休みなどに郊外に車で出かける都会の人も多いと思います。
混雑時の田舎道での渋滞を回避できたらいいですよね。
今回は、田舎の人は知っているけど都会の人はあまり知らない空いてる広域農道をご紹介します。

広域農道はナビで案内されない

広域農道は農林水産省所管の道路です。
普通は、国土交通省が所管しているのが道路。
国道、県道、市道は国土交通省が管轄しているようです。
だからでしょうか、綺麗で真っ直ぐな道が直進方向にあるのに、ナビは県道や国道を案内するって事がよくあります。
私の古いナビでは、農道って案内された事がありません。
これ、推測ですが、地図を所管している国土地理院は、国土交通省。
だから、国土交通省の管轄している道しか案内されないような気がします。

広域農道は真っ直ぐ

通って見たことがある人はご存知だと思いますが、広域農道は非常に走りやすい道です。
それは、農地の真ん中を突っ切って延ばされている道路だからでしょう。
人家や、建物など道の邪魔になるものがないので真っ直ぐにしやすいのだと思います。
真っ直ぐで走りやすい広域農道、ナビで案内されないとなると、空いています。
真っ直ぐで空いている道路が走りにくいはずがありません。
農道や山林の間を走っている事が多いですが、国道が人口密集地を経由して蛇行して引っ張られているのと違って、A町とB町を真っ直ぐ繋いでいる場合もあるんです。

広域農道は信号がない

広域農道で信号ってあまり見ません。
もちろん、畑や田んぼの間を走っているので信号がいらないっ可能しもあります。
しかし、邪推するなら、これも「国土交通省」所管でなく「農林水産省」所管だからでないのか?
って思いますね。
もちろん信号は、公安委員会の管轄なのですが、そこは縦割り行政なので、国土交通省の場合と県の管轄の場合と、農林水産省管轄の場合とが違う様に思われてなりません。
ともかく、真っ直ぐで混雑が少なく、信号が少ないとなると・・・
走りやすいです。
 
いかがでしたでしょう。
都会の人が知らない便利な広域農道をご紹介しました。
郊外にお出かけの時は、広域農道と標識が出た場合、間違えなくそちらへ行ってください。
それで余計な渋滞に巻き込まれる事を回避できるはずです。
 
 

Follow me!