銀河英雄伝説 Die Neue TheseのCGが美しい件

銀河英雄伝説!
私の青春を物語るような小説の一つ。
熱く語り合ったあの頃が蘇ります。
 

銀河英雄伝説 Die Neue TheseのCGが美しすぎる

銀河英雄伝説が新しくアニメ化する。
広大な宇宙で宇宙戦艦が戦闘する銀河英雄伝説。
その戦闘シーンが技術の進歩とともに美しく変貌しています。
第一弾PVが公開されています。

銀河英雄伝説は、古代中国での大群の騎馬戦の艦隊戦に移し替えたといってもいいでしょう。
陣形や戦術が雌雄を決する戦場を、CGに定評があるProduction I.Gが制作するのですから美しくないはずはありません。
Production I.Gは、攻殻機動隊の劇場版を製作したアニメスタジオ。
そのほかにも、黒子のバスケなどを製作しています。

前作の銀河英雄伝説を見ている人には違和感はあるかも

戦闘シーンは、Production I.Gらしく美しいCGで作られています。
キャラクターに関して言えば、黒子のバスケのキャラに近い。
だから、以前に制作されている銀河英雄伝説のアニメをご覧になって銀英伝ファンになった人には少し違和感があるかもしれません。
艦艇にしても、以前の銀英伝アニメの艦艇のデザインは、かなり評判もよい。
かっこいいし渋いしでいいデザインです。
自由惑星同盟の艦艇も、質実剛健のデザインが軍艦ぽくでいいですよね。
ですから、デザインにはそのイメージを崩さないで新たな艦艇をデザインするのはむつかしかったと思います。
PVを見る限り、大まかなフォルムは継承しつつ、細かなデザインがかなり変わっています。
個人的には、自由惑星同盟の砲塔が前面に並んでいるところが好きだったのですが、少し変わっているようですね。
どの様なデザインになっているのかが楽しみです。

銀河英雄伝説のアニメ化が始まったのは20歳の時

銀河英雄伝説は、今から35年前に始まったようです。
そう私が高校生の時です。
読み始めたのは、当時の友人に勧められ本を借りたところから。
実は1巻半ばまで設定と歴史が書かれていてなかなか進みませんでした。
でも、戦闘シーンになった途端に止まらなくなりました。
当時は、なかなか新刊が出ない時期もあり、待ちわびていたことを思い出します。
アニメ化は二十歳の時だったと思います。
最初は、ビデオ限定OVAで、セルビデオオンリーだと言われていました。
私の友人は全巻一括購入していたことを覚えています。
 

新しいアニメ銀河英雄伝説 Die Neue TheseはTVアニメから劇場版へ

新たに制作される銀河英雄伝説は、黎明篇から順次アニメ化されます。
黎明篇も前半の邂逅だけで1シーズン12話が予定されています。
後半の星乱編は劇場版として3部作でイベント上映されるそうです。
テレビで放映されるかは未定のようですね。
ただ、4話づつ3部作としてと書かれているのでテレビ上映しないと言うわけではないようです。
人気が出れば続きテレビで放映されるのではないでしょうか。
それにしても、ラノベならSAOですら2巻で1シーズン。
他のラノベなら、1シーズン数巻使用するのが普通です。
1巻で2シーズン作成するなんて、銀英伝の濃さが伺えますよね。

Follow me!