長時間のPC使用は危険!再発かストレートネック!

最近、かなり長い時間PCの前に座っているためか、首に違和感を感じるようになりました。
以前、仕事内容が一日中PCの前に座っている状態であった時も似た症状が発生していました。
 
症状は、なんだかふらふらするって感じです。
首から肩にかけてだるく、車の運転をすると、その後症状が悪化します。
以前、整形外科でレントゲンを撮ると、頚椎がまっすぐになってるって言われました。
 
その後、PCに長時間座らない仕事になって、症状は改善しました。
しかし、最近は仕事ではなく、プライベートでPCに向き合う時間が増えました。
それも、かなり深夜まで向き合っているので、再発したかな?って感じです。
 
以前整形外科を受診した時もいわれました。
病名がストレートネックです。
ストレートネックは、頸椎へ負担が持続的にかかると発症します。
 
神経系を圧迫していろんな症状が出てくるようです。
ストレートネックは、頸椎が真っすぐになる事が原因で起こる障害。
少し湾曲しているのが当たり前の頸椎が、真っすぐになると、神経が引っ張られて圧迫されるんだそうです。
 
代表的な症状は、肩こり
あなたの肩こりは、ストレートネックじゃないですか?
私も以前は肩こりに悩まされました。
今は、少しマシな状態です。
 
ひどくなると、手が痺れる事もあるそうです。
更には、頭痛を起こしたりもします。
 
一番いやな症状は、めまいです。
めまい起こした人多くないでしょう。
 
ふらっとする立ちくらみの様な状態だと思っている人が多い。
めまいで休みますって言うと、めまいぐらいで休むなみたいに言われたりします。
ところが、めまいは立っている事もできません。
目の前の全てが回ります。
少し、体制を変えただけで吐き気を催し、嘔吐します。
めまいは、三半規管の異常や、メニエル症候群などでも起こりますが、頸椎付近の筋肉の血行が悪くなる事でも起こるようです。
 
さてさて、結構厄介なストレートネック。
再発してしまったか?ストレートネック。
とりあえず、姿勢を強制するべく勤めないといけませんね。

Follow me!