驚きの中国製パチモンiPhone

いつもながら中国には驚かされます。
@batoです。
まだまだ、iPhone初心者の@batoなのです。
だから、iPhone5が発売されても、買い替えるかどうか微妙です。
しかも、ボディがこれ以上大きくなると少し敬遠します。
それはさておき、中国のすごいスマホの記事が出てました。
究極の超精巧パチモンiPhone4Sと言う記事です。
中国のパチモン技術もここまできたかって感じです。
まっ、もともとiPhoneの本物筐体が横流しされてないかって思ってしまいます。
しかも、OSはAndroid4.03
4ですよ4
国内でも4.03搭載ってあまりないんじゃ?
しかも、MicroSDまで搭載しているそうです。
少し気になる。
値段も1万数千円とか。
話題に一つ欲しい気もします。
本物のiPhoneと並べて遊びたいですね。
処理速度もかなり高速とか。
もちろん、偽物防止のために購入する気はありませんが、
関西人はパロディ商品やパチモン商品にには引かれるところがあります。
本物をアピールするより、実は偽物!って自慢したい。
そんな、偏った人も多いんですね。
根っからのお笑い好きなので・・・
しかし、パチモンってどこ弁ですか?
関西、特に大阪では昔から使われていましたよね。
最近は、東京でも使われるんですね。

Follow me!