菴?庵?両国旅荘anne Hostel(アンホステル)宿泊体験記!初めてドミトリーに泊まってみた

庵 アンホステルに宿泊してきた体験記をご紹介します。

両国旅荘の看板には菴と庵の間の様な字が書かれています。

言ってみれば菴の横棒が一本無いパターンです。

でも、アルファベットでanneと書いてあるので、アン呼ぶのでしょう。

値段は物凄く安い!ビジネスホテルの何分の1かで泊まれます。

菴?庵?anne Hostel(アンホステル)宿泊体験記!初めてドミトリーに泊まってみた

泊まって見て、やっぱりドミトリーは当たり外れがあるという事。

少し匂いが気になる事。

この2点さえクリアできれば低価格で快適。

ひょっとすると楽しい出会いもあるかも。

ドミトリー型のホステルは初めて

ドミトリータイプのホステルは初めてです。

カプセルホテルもあまり経験が無いので、前回宿泊した9hだけです。

ナインアワーズの記事はこちら!

ナインアワーズ 9h 噂のカプセルホテルは宇宙船の中の様

そんな私が、おじさんが、ドミトリーに挑戦です。

電車の線路沿いにあって駅地下です。

近くにパン屋さんもあって非常に便利。

コンビニも近い。

ただ、電車の音が気になります。

 

靴は脱いで下駄箱エリアへ

玄関から靴は脱いでスリッパに履き替えて上がります。

外国人客が多いので、靴を脱ぐことになれていないでしょう。

日本人でも、スキーホテルか観光ホテルでもないかがぎり、玄関で靴を脱ぐホテルはあまりないですよね。

書き込みにも有りましたが、下駄箱スペースはそれなりに臭いです。

空気清浄機が24時間動いている様ですが、それでも臭います。

まっ、スキー宿の乾燥室なんて更に臭いので、私は慣れています。

共有スペースは凄く落ち着く、奥にはダイニングスペースも

玄関を入ると、靴を脱いですぐのところにフロントがあります。

スタッフさんは非常に親切です。

もちろん英語もOK!

靴を置くスペースに案内してもらったあと、客室まで案内してもらいました。

あっ、チップとかいったのでしょうか。

日本人なのですっかりそんな事忘れてました。

フロントの前は共有スペースで、白人の方々がくつろいでいます。

パソコンもあって、ネットにつなげます。

私も共有スペースで12時過ぎまで書き物をしてしまいました。

共有スペース以外、自分の部屋ではパーソナルスペースはベットの上だけです。

ただ、ベットには机があって、ライトもあるので書き物はできます。

ただ、パソコンを打つと迷惑な感じです。

9hは共有スペースが狭かったので、こちらの方が宿題ができました。

寝室の鍵を渡され共有のシャワーとトイレスペースの案内を受けました

スタッフさんが案内してくれた時、シャワーの位置と、トイレの位置を案内してもらいました。

トイレとシャワーは同じ部屋の中に個室が並んでいる感じです。

その前に洗面台が並んでいます。

シャワースペースは脱衣エリアがカーテンで仕切られている感じ。

丸見えでないけど少し気を使います。

女性専用、男性専用階もありますが、ここは男女兼用階だからです。

男女兼用でも間違ったことは起きないでしょうが、気になりますよね。

メイクを落とした後も男性とばったりってなるのが気になると別のホステルに泊まった女性が言っていました。

ドミトリーホステル、アンホステルに泊まったお父さんの感想

感想としては、やっぱり2段ベットが評価の分かれ目になると思います。

私の場合、二段ベットの下段。

上段には東洋人風の男性が宿泊されていたようです。

向かいは白人の女性。

この上段の宿泊客が夜中まで何かをしています。

ここで2つ。

一つは、この宿泊客がスマホの音を出しっぱなしでスマホのポペポペ打つ事。

いや、せめて音消せよって感じですよね。

夜中にも着信があると対応しています。

そして、もう一つ。

これは、書き込みにも有るのですが、ベットがギシギシと鳴る事。

他のベットで就寝中の方たちはほとんどが白人の方。

この方たちは非常に静か。

ただ、東洋人風の宿泊客が居なければ熟睡できたと思います。

私は結構寝ましたけどw

つまり、上段の人の寝相に左右されます。

これはどこのホステルでも、ドミトリータイプは同じじゃないかと思います。

またの機会に別のホステルも試してみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です