晩酌ダイエット!蒸留酒で美味しいあてで晩酌締めを食べなければ痩せる

晩酌ダイエットで美味しいものを頂きながらダイエット!

まだまだ誤解がありますよね。

お酒は太ると言う誤解です。

もちろん、太るお酒もあります。

糖質が残っているお酒ですね。

でも、蒸留酒は一切糖質が残っていないので太る事はありません。

晩酌ダイエット!蒸留酒で美味しいあてで晩酌締めを食べなければ痩せる

晩酌ダイエットしてました。

もうかれこれ4年近く前でしょうか。

毎晩晩酌して痩せました。

晩酌と言っても、ワインをソーダで割ってシャングリアの様にして飲んだり、

ハイボールを作ったりして飲んでいたのです。

アルコールは太るの間違い

アルコールは太りません。

蒸留酒は糖質を含んでいないので、太る成分が入っていないのです。

フランス産貴腐ワインは糖質を含んでないと公言しています。

その他のワインも太らないと言われています。

白ワインなどは血糖値を下げる働きがあるとも言われています。

晩酌で痩せた体験談

上で書いたように、毎日晩酌していたのに痩せました。

なぜ痩せたかと言うと、晩酌する代わりに白米を食べ無くしたからです。

晩酌は、お腹を膨らませます。

特に、炭酸で割ったお酒は、お腹を膨らませる効果があります。

つまり、空腹感を軽減します。

もちろん、アルコール度数が高くなると食欲が出てしまうようなので、ほどほどがいいです。

昔、酒飲みの祖父が、お酒を飲む時は白米を食べないと言ってました。

お酒が不味くなるそうです。

だから、白米などの炭水化物を食べなくても満足感がでます。

ただ、飲んだ後に締めだって言ってお茶漬けを食べてしまっては元も子もありません。

締めは食べないが大原則です。

どうしても締めを我慢できない人は、晩酌ダイエットはできません。

体脂肪率17%以下の私が、1週間で8.5kg痩せた低炭水化物ダイエット体験記2

おしゃれにお酒を飲んでみ痩せていた祖父、下戸なのに糖尿病の父

私の父は糖尿病です。

長い間インスリンの注射を打っています。

しかし、父は下戸で、ビール一杯で真っ赤になるので一切酒を飲みません。

祖父は大酒のみで、毎日酒を飲んで帰って来てました。

家でも毎日飲んでいましたが糖尿病ではありませんでした。

どちらかと言うと痩せていました。

祖父は先ほども書いたように、炭水化物の食べ物を食べると酒が不味くなると言って食べませんでした。

ほとんど締めにご飯も食べて無かったと思います。

晩酌をして締めを食べない。

晩酌ダイエットはこれで可能です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です