立花Be塾レベル2最終講はガッツリお金との付き合い方を学ぶ

立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2もいよいよ最終講となりました。

どの講座も、連続講座は最終講となると寂しく感じますね。

ただ、立花Be・ブログ・ブランディング塾はレベル3を楽しみにしばしのお別れって感じなので、さほど寂しくないですね。

立花Be塾レベル2最終講はガッツリお金との付き合い方を学ぶ

さて、立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2の最終講は、お金お金お金の講義となりました。

ブログを発信して、自分で生きていくためにブランディングするのです。

お金の話を置いて終われません。

まずは、やはりBeingから

お金はやはりBeingが大切。

ここ数年で身に染みております。

やり方を覚えても、自分にブレーキがかかってしまってはお金は回ってきません。

もちろん、やらない言い訳に使ってしまいます。

心を整えて、Beingを整えると不思議とお金が回る使い方ができる。

お金とは無いものではなく有る物だと認識する。

これは大切ですね。

世の中は、お金が溢れている。

クラウドファンディングや、友達ファンディングまで、夢をぶち上げたり、困ったりすると、お金を誰かが用立ててくれる時代になっています。

だから、お金が無くなる事を怖がって、動かなければお金が回ってくることは無いですね。

世の中にお金は溢れているし、困ったら誰かが助けてくれる。

それぐらいサラーっとした感じで何かに飛び込めた方がお金は回ってくるのでしょう。

お金を使う事は等価交換です。

お金と同との価値の物を手に入れる。

だから、減ってしまうのものではなく、形をかえているだけなのです。

お金のアンバランスを作る

お金を使う事は、普通は等価交換です。

同じ価値の物を手に入れています。

ところが、何かを代わりに手にしないお金の使い方をするのが、お金が巡ってくるコツの様です。

どうするか?

所謂、投げ銭や寄付です。

神社にお賽銭をるう神社ミッションをおこなうと、本来手に入る同じ価値の物が手に入りません。

お金のバランスが崩れるので、とてつもない幸運がやってくるのです。

立花さんも、その効果を実感しているそうです。

神社に行って、1万円を賽銭箱に入れるだけで神社ミッション完了。

幸運がやってくるに違いありません。

ブログで稼ぐDoing編はプロブロガーを目指さない?

Beingを学んだ後は、Doingです。

ブログで稼ぐ方法はいろいろあります。

広告収入が手っ取り早く感じます。

ところが、アフィリエイトやアドセンスの広告収入は、簡単に参入できます。

簡単に参入できるので、難しいのです。

私もアフィリエイトはやっていますが、物凄く稼いでいる人の作業量は半端ないです。

簡単稼げるとはとても言えません。

私も、自分のブログセミナーでは、一番難しいの項目にアフィリエイトなどを上げています。

ただ、青天井気味の収入を得ることができるのも確か。

桁が違う金額を稼いでいる人も居ます。

だから、やって見た方がいいと思っています。

プロブロガーを目指さない

難しい広告収入の世界を辞めて、もっと簡単で、確実な稼ぎ方をした方が良い。

立花さんはそう言ってます。

ブログからの収入だけで暮らすプロブロガーを目指さないと言う方法です。

例としてあげるのが立花さんの奥様、大塚あやこさん。

カウンセラーとして、予約をするのが難しいほどの人気を誇っています。

大塚あやこさんの集客のベースもブログです。

ブログを読んだ人がファンとなって、大塚あやこさんのカウンセリングを受けるのです。

現在は、カウンセラーを育てる側でお仕事する機会が増えているそうですが、ブログからの集客が多いのも間違いありません。

自分のファンになってもらって、自分の商品を買ってもらう

プロブロガーではなく、自分が好きな事を書き、その専門家になる。

すると、意外に自分の商品が見つかったり、公演をしたり、教えたりできる様になります。

誰かに、教えてくれませんかと頼まれるので、教えているうちにセミナー講師に。

なんて事も少なくありません。

だから、ブログをファンを増やす道具として成長させる。

そうすれば、プロブロガーという道を選ばなくても収入を得ることができるのです。

お父さんの考え

私も、ブログセミナーを始めました。

ブログの立ち上げを多くやってきましたので、ワードプレスでブログを作るセミナーを開催したのです。

でも、ただブログを立ち上げるだけでなく、ブログで何ができるのかを教えました。

すると、かなりの好評をいただきました。

立花さにや、その他の方から教わった事と、自分がアフィリエイトで実践してきたSEOと、そのSEOが生かせる商品は何かを考えて講義させていただきました。

これからも、立花さんの教えを活かして、様々な挑戦をしていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です