ベントレー超高級車のプロモーション動画をiPhoneとiPadで作成

ベントレー。

日本でのベントレーの知名度は如何ほどの物でしょう。

もちろん、ベントレーと言う高級車は、会社の知名度を上げて車を売る様な会社ではありません。

価格も本当に高いので、それに乗るにふさわしい人に乗ってもらいたいと思っているであろう感があります。

ベントレーとiPadのコラボをiPhoneとiPadで作成


ベントレーミュルザンヌの後部座席、全席の背もたれの背面にはボタンが付いています。

このボタンを押すとiPadがするりとお目見えするのです。

各企業のプレジデントが乗る車です。

忙しい経営者が車の中でも仕事を継続できる様にiPadが備え付けられ、キーボードがせり出します。

今回、そのプロモーション映像をiPadとiPhoneで制作しているというから驚きです。

iPad用のプロモーション映像もiPhoneで撮影して、世間を騒がせましたが、ベントレーも同じですね。

これだけの映像をiPhoneで撮影できてしまう。

ビデオカメラは要らなくなりますね。

もちろん、そのたの器機に金はかかっているようですが・・・

ベンツなんて目じゃない高級車ベントレー

イギリスの高級自動車メーカーベントレー。

ほんの一握りのお金持ちしか乗る事を許されない車です。

同僚の従兄弟が乗っていると聞いてビックリです。

お寺の住職さんと聞いて納得ですw

高級車と言えばベンツって感じの日本人の認識。

もっと高級車となるとロールスロイスでしょうか。

しかし、本当の高級車と言うとベントレーでしょう。

価格もミュルザンヌは3500万程度。

本当に高価な車です。

エンジンはV8 6.75L 512PSです。

なんだか、違う意味でモンスターマシンです。

ベントレーミュルザンヌはやっぱり後ろに乗りたい車

すごいパワーを持つベントレーミュルザンヌ。

最高時速は296kmとスペック表にあります。

でも飛ばしたい車ってわけではありません。

どちらかと言うと後ろに乗りたい車。

運転手に運転してもらって、後ろに乗る様な車です。

前席のヘッドレストには液晶モニターが備え付けられています。

しかし、背もたれの所のボタンを押すとiPadがせり出す仕組み。

後ろの席が主役になる車です。

とても後ろに子供を載せて運転する様な車ではないですね。

後ろのiPadで子供を遊ばせている場合じゃありませんw

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました