【感想レビュー】bLen(ブレン)って書きにくい?ジェットストリームと比べてみた!

文房具

ゼブラが書き心地重視の各作業のストレスを軽減するボールペン、bLen(ブレン)を開発しました。

果たしてbLen(ブレン)は書き心地がいいのか悪いのか?

結果から言うとbLen(ブレン)は非常に書きやすいボールペンです。

どの程度書きやすいのか、書き心地に定評があるジェットストリームと比較してみました。

当記事を読むとわかる情報

ブレンはどんなボールペンなのか
ブレンの書きやすさ
ブレンとジェットストリームの比較
ブレンを安く購入する方法

長年書きやすいボールペンを探していろいろ使ってきました。

これまでは三菱鉛筆のジェットストリームが最高だと思っていましたが、ここに来て書きやすさを追求したボールペンが発売されてきています。

今回はbLen(ブレン)を実際に行って、見て、試した結果をご紹介します。

 

bLen(ブレン)って書きにくい?ジェットストリームと比べてみた!

bLen(ブレン)のデザイン

ブレンで特質したいところは書き味だけではありません。

まず、強調しておきたいのがデザインです。

普段使いのボールペンとしては明らかいに良いデザインです。

スタイリッシュと言うか、凝ったデザインになっています。

これまでの普段使いのボールペンは、インクの残量が見えやすいように透明なプラスチックで作られていました。

便利な反面チープなイメージもありました。

しかしブレンはあえて透明なフレームを避けて、見た目にも拘って作られている様に思います。

bLen(ブレン)の書き心地は?書きやすい?書きにくい?

bLen(ブレン)の売りと言えばやはり書き心地。

書いていてブレない事。

ブレないと言う意味がよくわからないって事はあります。

書いていて、ゴリゴリしたりカタカタする事と理解します。

そこで、本当に他のボールペンと比べてブレないのか?

書き心地が良いのかを試してみました。

今回購入したbLen(ブレン)は2種類。

0.5mmと0.7mmです。

0.7mmは黒色のボディを選択。

0.5mmはグレーを選択しました。

どちらも書きやすく滑らかなボールペンです。

でも、0.7mmの方が滑らかで、ボールの回転具合もいいと思います。

検証!ジェットストリームと比べてどちらが書きやすいのか

検証として比べるとすれば、書きやすいボールペンNo.1にあげられることも多いジェットストリームでしょう。

それと、同じく三菱鉛筆のボールペンuni ball one。

前回書いた記事ではジェットストリームを超えたと書いているuni ball oneです。

【感想・レビュー】uni ball one かすれる事が少ない油性インクと書きやすいボールペン
三菱鉛筆から発売されているボールペンuni ball oneが非常に濃くて書きやすい! 今まで使っていた同じくuniのJetstreamをしのぐボールペンになっています。 ボールペンにとって大切な、書きやすさ、滑らかさ、引っ掛か...

この3種類、ボールの太さを変えた5種類です。

比べるとわかるブレンの特徴

この3種類を比べてわかるのはブレンの重量です。

ブレンは、ジェットストリームに比べて少し重く感じます。

重いと疲れやすそうな気もしますが、この重量が安定感を生んでいる様に思えます。

ブレないのと合わせてフラつかない様に感じます。

実際の書き心地はどうか?

さて、実際に比較するとbLen(ブレン)が滑らかで書きやすいボールペンだとわかります。

抵抗なくスラスラっと書けるのはジェットストリームの0.5mm。

滑らかに書けるのはbLen(ブレン)0.7mmだと思います。

この二つの違いはわかりにくいかもしれません。

ジェットストリームはとにかくボールが軽くて抵抗が無いように思えます。

それに比べて、bLen(ブレン)は少し抵抗を感じますが、極めてスムーズにペンが運ぶように思えるのです。

特に漢字などの複雑な文字を書いたときに書きやすく疲れないと思います。

どちらも太めのボールの方がより軽く滑らかでした。

uni ball oneは、インクが濃いので、かすれるだとか考えず書けます。

もちろん、書き心地もよいです。

 

濃さも比較してください。

濃いのはやはりuni ball oneでした。

 

ボールが小さいuni ball oneの0.5mmの方がbLen(ブレン)の0.7mmよりも太く見えますね。

 

bLen(ブレン)の書きやすさの秘密とは?

ブレンが書きやすい、滑らかと感じるのは、ブレンが筆記時の振動を抑制しているからです。

芯のブレ幅を小さくすることで、ストレスを感じないストレスフリーな書き心地を実現しています。

動画には詳しく説明されています。

お客様にお出しするならブレンがおすすめ

接客業などで、お客様にサインを求める場合があると思います。

窓口などに置いておくボールペンだと高価な商品を置いておくことができない場合もあると思います。

やはりリーズナブルな普段使いのボールペンでサインをお願いすることも多いでしょう。

そんな時、ブレンなら安っぽく見えません。

透明なフレームのボールペンは安っぽく見えてしましますよね。

ブレンは一見すると100円台のボールペンとは思えないデザインです。

接客業務で使用するボールペンに最適だと思います。

手帳やノートにも相性ピッタリ

普段使うボールペンだとしても、可愛い物やスタイリッシュなデザインの物を選びたいですよね。

ブレンは、デザインが良いのでビジネスの現場で使っていてもチープになりません。

ビジネスで使う時もおすすめのボールペンと言えますね。

bLen(ブレン)のお値段は?bLen(ブレン)を買うなら100均一セリアがお得!!

ブレンの定価は150円のようです。

文具店などでは、130円台で販売されている場合が多いようです。

ところが、100円均一のセリアでは100円で販売されています。

bLen(ブレン)を買うならセリアがお得と言うことですね。

2020年3月に3色ボールペンブレン3C発売

今年2020年3月には待望の3色のブレンが発売されました。

ビジネスの現場では3色ボールペンは使い勝手がいいですよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました