新型MINIのカッコイイところを公開

新しくなった新型MINI

BMWブランドのMINIですが、BMWのラグジュアリー性を併せ持つかの様な内装になっています。

まさに、コンパクトラグジュアリー。

小粋に街中を走る時、コンパクトラグジュアリーが便利です。

タダのコンパクトカーではもの足りない。

でも、コンパクトカーの街中での取り回しの良さは捨てがたいですよね。

だからことそのコンパクトラグジュアリーです。

Auto Prove のオリジナルムービーが魅力を紹介

私が欧米の車メーカーに訴えたいところ。

それはWebページの充実です。

イメージ的には素晴らしくできているのです。

しかし、機能面や細かいところの記述が少ない様に思うのです。

そう思ってYouTubeで探していたら、MINIのレビュー映像を発見しました。

スクリーンショット 2014-05-03 10.27.15

レビュー映像は、知りたいところを教えてくれるものとなっています。

自分がコクピットに座った時にどの様に見えるのか。

私の場合ここが重要なのです。

新型MINI ゴーカートフィーリングと斬新なインテリア

このムービーは、知りたかった事を網羅していてコンパクトで良いですよ。

miniシート

 

座席もどうなるかがわかります。

計器類やスイッチ類が男心をくすぐる

まず、miniの場合、心をくすぐられる箇所と言えばスイッチ類です。

これ、以外に重要なのに、こだわっているメーカーは少ないですね。

みんな同じスタートスイッチを採用してるんです。

でも、miniのスタートスイッチは、スターウォーズの戦闘機のスイッチの様です。

mini スタートスイッチ

 

これだけ、本当にこれだけでワクワクしてくるところがminiの良いところです。

原価にして数百円でしょうか。

スイッチ一つにこだわる事で購買層が増える様に思うのです。

mini 上部スイッチ群

頭上にスイッチを配置するのも良いんです!

なぜって?飛行機のコクピットにも頭上にスイッチが並んでいるからです。

実用的で使いやすい車がいいのはわかります。

でも、少し心をくすぐるポイントがあると、それだけで買ってしまったりするのです。

特に、miniは、実用性を求めた車ではありません。

遊び心の塊の様な車です。

一層のこだわりが必要ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました