丹波市のカフェまーの cafe ma-noに行ってきた

Cafe ma-noは、丹波市にあるカフェです。

小商い塾に行くと、カフェまーの名前がよく出てくるのです。

と言うことは、丹波市のみなさんの憩いの場所になっているって事ですよね。

一度行ってみたいと思っていたら行く機会がありました。

丹波小商い塾で話題に出てくるカフェ まーのは素敵な空間だった

cafe ma-noの外観は落ち着いた感じ。

ここがカフェだと知らないと見過ごしてしまいそう。

実際に行ってみて、ここかな?ってなりました。

もちろん近寄ればちゃんとcafe ma-noとありました。

でも、小さいですよね。

テラスもいい感じです。

薪が並んでいるのも雰囲気ありますね。

お店は二階です。

店内は落ち着いた雰囲気。

ゆったりとした空間になっていて、詰め詰めのイメージが無いのがいいですね。

事情があって、閉店間際にお邪魔してしまい申し訳ありません。

美味しいコーヒーをいただきました。

コーヒー好きの私には何よりです。

「冷めてくると甘みが出てくるので、ゆっくりお召し上がりください。」

そう言ってもらうと、長居したくなります。

カウンターとは反対側にあるカウンター席です。

ノマドしたくなりますよね。

 

ちょっと自宅からは離れているので、通うわけにはいきませんが、また来たいと思います。

cafe ma-noにお邪魔した理由

今回、cafe ma-noにお邪魔した理由は、丹波に大学を作りたいと言っているあの人に会うためです。

18時ぐらいからcafe ma-noに居ますので来ていただければと横田親氏に言われたためです。

このカフェがあるだけでも、丹波市に移住したくなりますね。

実際、移住者が増えている丹波市なんですが。

cafe ma-noの影響でしょうかw

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です