Cafe’RUINS 廃墟と言う名のカフェにはタイムドメイン製Yoshii9が奏でる空間があった

Cafe’RUINS 廃墟と名付けられたカフェは、三田市の田園地帯を走る国道176号線沿いにある。

以前から気になっていたカフェで、会社帰りに明かりが灯っているのが見えるのだ。

閉店は午後6時。

私が帰ってくる時間には閉店してしまうRUINSに初めて行ってみた。

Cafe’RUINS 廃墟と言う名のカフェにはタイムドメイン製Yoshii9が奏でる空間があった

もともとは診療所。

まだ、その診療所の看板も上がっている。

もともとは大久保医院であった様だ。

医院の玄関は使わず、横側に出入り口が設けてある。

建物は本当にそのまま、手作り感の看板がかなりいい。

もと診療所のカフェは、なぜだか落ち着く

真ん中は廊下、奥が診察室で、その横が調剤室。

現在も看板は残されている。

手前から入ると、待合室があったんではないだろうか。

当時を知っている様子のお客さんもいた。

天井は、梁も丸見えにしてある。

内装は、補強と内張を兼ねる合板がむき出し。

それがまたいい。

以前は、天井は梁の高さを見てもわかるように、かなり低い。

身長176cmの私でも頭を打ちそうな感じだ。

その低い梁が、廃墟をイメージさせていい雰囲気だ。

ゆっくりと味わうアイスコーヒーをいただいた

今回はアイスコーヒーをいただいた。

チーズケーキはケーキセットで!

クッキー&スコーンは熱々の焼き立てを!

タイムドメイン製Yoshii9スピーカーがいい

やはり、Yoshii9は広い空間でこそその良さを発揮する。

たった2本の筒状のスピーカーが店内に心地よく音を届ける。

本当にコンパクトなのに、広い空間に音を届けてくれるYoshii9は素晴らしい。

個人宅ではタイムドメイン製のminiやlightを使っている人も多いだろう。

miniでもかなりいい音で、結構な空間に音を届けることができる。

スピーカーの基本設計が素晴らしいのだと思う。

特に、cafe’RUINSは、内張が無い。

つまり、音が返ってきにくいと思う。

広い空間で反響しないのでは、音を隅々まで届けるのは難し。

にもかかわらず、店内で音楽が楽しめると言うのは素晴らしい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です